アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

チャイパHP不具合解消しました!!2

4e7b37b0.gif






    今週の数日ですが、HPがサーバー不具合のために閲覧が
    できない状態になっていました!

   現在は復旧しており、通常通り閲覧、注文はできますので
   
   宜しくお願いいたします。

   やはり、PCまだまだ分からないことがたくさんありますね!
   
   改めてネットは難しいと感じました!


     チャイパHPはここから!!!

      こちらのHPへお願いします!
     http://www.chai-pa.com

黄色ブドウ球菌とアトピーと竹さく液2

先日、慶応大学からアトピーの改善の方法としての報告がありました!
  みなさんもご存知だと思いますが、とりあえず当店のブログに載せときます。


  慶應義塾大学医学部皮膚科学教室と米国立衛生研究所(NIH)の研究チームは、
アトピー性皮膚炎の皮膚炎が黄色ブドウ球菌などの異常細菌巣によって引き起こされることを、
マウスを用いて解明したと21日付の米科学誌イミュニティ電子版にて発表がありました。
  

細菌群の中で黄色ブドウ球菌が異常に増えて発症に
至ったと、慶応大と米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが21日付の
米科学誌イミュニティ電子版に発表した。

アトピー性皮膚炎の患者では、症状がひどくなると皮膚の細菌群の
半分以上が黄色ブドウ球菌で占められる例が知られる。今回のマウ
ス実験の結果から、皮膚の細菌群を正常化することが新治療法に
なる可能性が示された。
ただ、細菌を退治する抗生物質を使うと、腸内の細菌群に悪影響が
及ぶとみられ、工夫が必要になるという。
慶応大医学部の永尾圭介元専任講師らが、皮膚の細胞の分化や
機能を調節する酵素「ADAM17」ができないマウスを生み出した
ところ、乾燥肌やアトピー性皮膚炎のような症状を示した。

離乳直後から抗生物質を投与し続けると皮膚の細菌群が正常な
状態を保ち、皮膚炎の発症を抑えられたが、10週目で投与を
やめると黄色ブドウ球菌が
増えて発症した。
(2015/04/22-02:26)(引用:時事通信)

  この報告ですぐアトピーが改善されるという訳ではありませんが
  重要なことが記載されています。

  黄色ブドウ球菌がアトピーの方には増えてしまうということです。

  皮膚の抵抗力がなくなるから菌が増えてしまう!だから、カユミ
  もでてしまい掻いてします!

  でも、肌の菌を簡単にしかも安全に除去できる方法が
  あるんです!
  もちろん、ステロイドではありません!抗生物質でもありません!

  お風呂に入ることです!それも、殺菌(竹酢液)した湯で!
  これで菌は減りますよね!
 
  竹さく液は自然の殺菌作用があります。もちろん、無害ですし
  口に入っても安全です!

  やはり、自然なものは安全ですし、カラダにもいいですね!

  アトピーの方は「竹酢液 ちくさく液」がやはり
  オススメなんですね!!


     tikusaku





      






 




竹さく液です!お風呂に入れて入ります!
       殺菌作用で肌を守ってくれるし、
黄色ブドウ球菌などを殺菌してくれます!

  竹酢液を売ってもう十年経ちました!

         健康茶店 チャイパはここから!!

アトピー性皮膚炎と乾燥肌とワセリン

 

     いよいよ、秋から冬になる時期ですね!
    これからは寒くなりますし、体調の変化もあります。
    一番は、カラダを温めること!冷やさないこと!
    今年の冬を乗り越えましょう!!

   wase


    今回はこれから乾燥する時期ですので、「保湿」について考えて見たいと
  思います!みなさんは、保湿には何を使っていますか???
  まず、一番に頭に浮かぶのは「ワセリン」ではないでしょうか??
  
  値段も手頃ですし、どこの皮膚科でも渡されますね!

  ワセリンの良い点、悪い点を少し述べていきたいと思います。
  
   白色ワセリンはその主原料として、石油から抽出された成分に
   よる医薬品です。 ワセリンは石油から得た結晶成分である半
   固体炭化水素の混合物を精製し不純物を取り除いて黄色ワセ
   リンが抽出されます。 この黄色ワセリンから更に不純物を取り
   除き脱色したものが白色ワセリンです。
   原材料の石油は肌に対する刺激が強い為、このように精製
   過程を得て不純物を取り除き、白色ワセリンが製品化されて
   いるのです。

   ですので、アトピーの方が皮膚にワセリンをつけることは
   皮膚を保湿するのが目的であって、ワセリンを塗ったからと
   いってワセリン自体が皮膚を改善する訳ではないんです!
   結果、保湿効果で皮膚が自然と改善されていくんです!
 
   確かに、ワセリンはベトベトしたり、石油製品ですので、
   自然な天然オイルをつけたい!そんな方も多いと思います。
   オススメなのが、「椿オイルやホホバオイル」です。
   自然なものなので、安心して使えます。それに、椿オイルなどは
   昔から使われているのでやはりお勧めです!

   これから、乾燥する時期ですのでアトピーの方は常に
   保湿を意識してもらいたいものです!
   カサカサ肌になると痒くなるのは当然です。

      まだまだ情報あります!!
      博多の健康茶店 チャイパはここから!!

  
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ