アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

食物アレルギーとタンパク質3



九州、福岡では梅雨時期ですがあまり雨はないですね!
  しかし、南九州は雨が多いようですし北海道なんかずっと雨で
  いったいどうなってるんでしょうか?北海道に旅行に行っている
  友人は愚痴をずっとこぼしています。
  何せ旅行の間ずっと雨だったそうで!この時期の北海道は
  すごくいい景色が見れるのに!!残念!
tanpa
   

  今回は食物アレルギーについてです!
  みなさんも、小さい頃や自分のお子さんがアレルギーに
  なったという人はたくさんいると思います。私自身も卵を
  食べて肌にぶつぶつができたり原因不明ですがカラダ
  に蕁麻疹ができたことが多々あります。

  これって考えてみれば、アレルギー反応は
  「抗原アレルゲン」と
  よばれるアレルギーのもとになるものを摂取することで
  起こるんです。
  抗原が体の中に入ると抗体ができ、そこへ再び抗原と
  なるものを摂取
  すると抗原と抗体が結びつきアレルギー反応が起こります。

  抗原となりやすい食物成分は、タンパク質です。

  タンパク質はアミノ酸がたくさん繋がったもので、体内に
  タンパク質はアミノ酸として吸収されます。
  ところが、消化力の未発達な乳児などは十分に
  タンパク質を分解できないのでアレルギー反応を
  起こしてしまいます。
  たとえば、卵を食べて、卵のタンパク質を胃腸が
  消化できないために
  肌にアレルギーの反応が表れてくるんですね!
  ゆえに、<皮膚は胃腸のカガミ>といわれ
  ているんです!

  だいたい、胃腸の弱い方はアレルギー体質の方が
  多いのではないでしょうか?
  店主自身も胃腸が弱いです。

  ですので、タンパク質の多い食品(卵、牛乳、大豆など)は
  一度に摂らずに少しづつ様子を見ながら食べたり、一定の
  間隔を空けながら食べたりするのがよいのです。

   また、食事のときに健康茶を飲めば、肝臓や腎臓の
   働きをよくし胃腸を整えてくれます!どくだみや
   ハトムギなどは特に一緒に
   飲まれると胃腸を整えます。

  アトピーやアレルギーの治療は病院のクスリだけでは
  ありません!

   食事を見直して、お茶を飲む!昔からカラダの良いと
  いわれていることはやっぱりいいんですね!

  それに、加工食品には多くの添加物が入っています。
  そんなものがカラダに入れば、当たり前ですが
  カラダが反応するのは当たり前です。

  食という字は<人に良い>と書きます!
  その時期、年齢に合った
  食べ物を食べるようにしてください!

   博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!!

  

アトピー性皮膚炎と添加物 その1

やっと、暖かさが出てきましたね!
  まだまだ、朝晩は冷えますが寒暖の差もありますので
  体調管理に気をつけてください!

  04898bf6.jpg


 今回から、食品添加物を取り上げたいと思います。
 普段はあまり気にしない方が多いのではないでしょうか?
 私も、「添加物」は体によくないのは知っていますが
 実際どの添加物がどのように悪いのか?そんなことは
 殆ど知らなかったです。
 
 確かに、食品添加物があると便利になっています。
 食品を買ってもカビは生えることもないですし、「色、形」
 もきれいにしてくれます。
 
 私が子供の頃<20年くらい前>は駄菓子屋さんでパンを
 買うとよく「カビ」が生えていたのを見かけましたし、
 弁当屋さんで弁当を買ってもよく弁当から汁が漏れて
 大変でした。今、弁当を買っても汁がこぼれることが
 ありますか?今のスーパーでカビの生えた物などみることは
 ありませんよね!弁当の汁がこぼれた!こんな事も少ない
 ですね。
 こんなことも添加物があるからです。

 便利さを取ったことで、私たちは目に見えない「害」を
 カラダに受け入れてしまったのです。

 その添加物などの化学物質によってカラダの免疫
 システムが乱されて反応しなくてもよいものまで
 反応しているのがアトピーの原因だと考えられています。

 添加物入りの食品を食べれば、特に小さな子供さんに
 影響がないはずはありません!添加物っていっても
 ホントに少量なんです!その少量が問題なんです!

 アレルギーとはある意味、カラダを守る反応であり体に
 異物が入ってきた時にそれを排除する反応でもあります。

 花粉やダニは体に害を及ぼさないのですが、そのような
 ものまで反応してしまうのは体の免疫が撹乱されている
 のです。

 添加物の中にアレルギーを起こすことが分かっている
 ものがいくつかあります。
 一つは「タール色素」黄色4号、黄色5号、赤102号
 食品で色を鮮やかにするための添加物で、コンビニ食品に
 よく見かけます。また「安息香酸ナトリウム」、歯磨き粉
 などに入っていますね。よく口の中が荒れる人がいますが
 歯磨き粉が原因の場合もあります。安全なものを使用して
 ください。「コンビニ時代の食品添加物」より

 食品添加物によるアレルギーは過剰性反応が多くその
 症状としてアレルギー性鼻炎やぜんそく、アトピーが
 あります。

 子供にアトピーやアレルギーが多いのはそれだけ
 カラダに入ったものに対応できないからです。
 

 私も加工食品やスナック菓子が原因なんておもっても
 いませんでしたし、いかに現代の食が添加物を使って
 いるのか驚かされるばかりです。成分表を見ていたら
 どの食品にも添加物が入っています。こんなものを
 食べ続けていたらそれは体に異変があるのは当然だと
 素直に思えました。

 特に、日本人は「きれいなもの」「形のいいもの」を
 好みますが極端になっていないでしょうか?
 ムシもつかないような食べ物はホントの食べ物で
 しょうか?アトピーやアレルギーで悩んでいる
 私たちはもっと食に対しての考えを変えるべきだと
 思います。
 ですので、自然なものを食べ、飲んでいくべきです。
                 つづく


  健康茶専門店 チャイパはここから!!!

アトピーと竹酢液と乾燥肌2

  tikusaku
       
   

   





   






    いよいよ新年も明けて仕事が始まった感じです!
    新年好!!

    今年の旧暦正月は1月31日なので月末まではかなり
    寒くなっていくと思います。
    日本の本当の季節感は旧暦に現されていると思うので
    もっと旧暦を活用すればいいのに!そう思う日々です!!

    今回は冬の時期に特に購入量が増える「竹酢液 ちくさく液」
    についてです!

    私自身も地元にこんなもよいものがあるのかと驚きました。
    確かに、名前のとおりに「酢」が入っていますので
    ツーンとした臭いはあります。
    しかし、風呂に入れて入ったら、肌がすごくしっとりします。
    温泉に入った感じですね!
    
    それに、アトピーの方ならば分かると思いますが
    アトピーのキズが「竹酢」の殺菌効果で塞がってくるんです。
    軽症の方ならば、入った15分くらいで効果が出てきます。
    
    乾燥肌の方もしっとりとしてきます!

    昔から「竹酢液」は使われていたようで、やはり昔から
    使われるものには訳があるんですね!
    
    当店でも発売していますが、かなりのロングセラーです!
    使われる方はもう何年も使っています!!

     赤ちゃんの乾燥肌から大人のアトピーまで使える
     竹酢液です!また、天然自然100%ですので
     赤ちゃんにも安心です!

     キズに直接塗るのは良くないですの、お風呂にいれて
      入浴剤として使ってください!!

     竹酢液(ちくさくえき) 定価 5250円ですが
      現在キャンペーンで4500円<要送料>になっております。

     一度、お試しください!!

      竹酢液の詳しい説明はこちらから!!
      
      竹酢液が出来るまでご覧ください!!



           博多の健康茶店 チャイパはここから!!
     
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ