c60aa294.jpg

ずいぶん、暖かくなりましたが、本当の春はもう少し先の感じが
しますね。今からは季節の変り目ですので、暖かくなったり
寒くなったりするのは体によくないですね。
特に、肌の弱いアトピーの方には困りものですね。

なぜ、「春」の時期にアトピーが悪化する人が増えるのか?

1)花粉により、肌が荒れてくる・・・・鼻水などの症状がなくてもアトピーの人
は敏感ですから花粉でも赤くなりやすいので、肌水を持ち歩き常に顔に吹き付け、
外出から帰ったらすぐ顔を洗いましょう。

(2)季節の変化・・・・急激な温度変化により汗をかきやすくなります。
体内のホルモンも変わりやすく、そうした体内のバランスや体温の調節機能が
変化することによりアトピーが悪化する原因になります。

(3)環境の変化・・・・春は就職や進学、転居など環境が大きく
変化する季節です。新しい環境に適応する場合、自律神経は緊張し
やすくアトピーの悪化の大きな原因のひとつになります。

私自身も大学に進学した時などにアトピーが酷くなったことが
ありました。今思えば、環境が変わったストレスになっていたんで
しょうね。でも、その時は自分がストレス状態だとわからないです
もんね。

やはり、ストレス解消はリラックスすることですね。
でも、なかなかできないですよね「リラックス」って!

みなさんはなにをなさっているでしょうか?
この春から身体を動かすことを始めてはどうでしょうか?

また、運動をして汗をかいたらきちんと汗を拭いてください。
お風呂で肌をやさしく洗ってください。
時間があれば、半身浴でもいいですし、
お風呂の中で「手や足を上げて血を心臓に戻してください。」
ちょっとの時間でよいですから、2,3回繰り返して
ください。

アトピーも結局は、肌の血行がよくない状態なのだから
血のめぐりをよくすることは大事です。

これからの時期はお風呂でも寒くないからぜひやって
みてください。

健康の中国茶専門店 チャイパはここから!

   ★ 今日の健康 ★

「小豆の効用」
 あずきは解毒作用と利尿作用があるのでアトピーの赤みと
腫れに効果的ですが、おしることなると砂糖をたくさん
使いますから、アトピーには「ちょっと・・・」
と考えてしまいますが、雑穀の一つとしてご飯に
いれてみてください。小豆ごはんもオススメです!