f216c60c.jpgここ、何日か寒くないですか?
また、冬の戻った感じですがこれさえ過ぎればもうすぐ
春が待ってますよ、きっと!

また、寒くなったからアトピーが酷くなった方が
増えていないでしょうか?乾燥するとどうしても
肌がカサカサしてしまいますよね。
また、ひっかくから悪くなるんですね。でも、掻かずには
いられないこの気持ち、半分無意識ですもんね!

なかなか、アトピーが治らない理由としてつぎのような
悪循環があります。
1、かゆみが起きる 2、ひっかく、かきこわす 
3、炎症、細菌感染 4、ドライスキン
5、繰り返してカユミが強くなる。
6、また、かく、かきこわす。

このような悪循環により、皮膚炎が広がり悪化しますね。
ドライスキンになる理由は角質層の脂肪(セラミド)が
減ってしまうため、角質層の水分を保てなくなると
いわれています。
角質層の水分が減ってドライスキンになると皮膚のバリア機能
が低下し、外から皮膚に病原体やアレルゲンが侵入しやすく
なるというわけです。

アトピーも皮膚が乾燥するから、痒くなるんですね。
ですから、皮膚に水分を馴染ませればいいですし、保湿剤
などで水分を閉じ込めたらいいのではないでしょうか?

このために、スキンケアが大事なんですね。
一番のスキンケアーが「湯治」「入浴」なんですね。
毎日の「入浴」を利用しない手はないと思います。

みなさん、アトピーの方はお湯にかかると痛いから
入浴を避けていませんか?

皮膚に潤いを与える、「入浴」どんな方法がよいか
ぜひ考えませんか?

しかし、普通の水は塩素(カルキ)も含まれていますから
入浴剤での中和作用が必要になってきます。
そんな中で考えられ、選ばれているのが「ウーロン茶入浴剤」です。


健康の中国茶専門店 チャイパはここから!