a1c0c6ad.jpgついに今年もあと少しですね!
ホンとに一年の早かったこと驚きです。
それと、私も先日「宝くじ」を買ってしまいました。
当選しないというのは分かっているのですが買わないことには
当たらないですよね!そう思いながら毎年買ってます!笑!

今回は「温泉」についてです!年末から旅行で温泉に入る方も多いのでは
ないでしょうか?また、肌の改善に温泉に入る方も多いですよね。
そんな方々へのアドバイスになればと思います。

アトピーや乾燥肌の方でもそうなんですが、現代人の傾向なんでしょうが
お風呂に入らずにシャワーだけですませる人が多いですよね。
お風呂の場合は湯船につかるだけで「黄色ブドウ菌(※以前のブログ参照)」
の80%は除去できるそうですし、乾燥によって縮んでいる角層の細胞を
入浴でふくらませることができます。
確かに温泉や入浴は肌によいと思われますが「温泉療法」はどれくらい
期間が必要なのでしょうか?
だいたいの体験談を読んでも400日〜600日、軽症の人でも100日〜
300日の長期に及んでいます。
温泉にすぐ入っただけで完治はなかなか難しいということですね。
やはりじっくり取り組んでこそ成果はあがるようです。

でも、どこの温泉でもよいというわけではないと思います。
「硫黄イオウ」まけする人もいるでしょうし、酸性が強すぎると
<草津の湯など>はピリピリして痛いという人もいるでしょうし、
<有馬温泉>などは鉄分を含んだ塩泉らしく、皮膚の水分がでないので
かなり効果的だといわれていますが、人それぞれ体調もありますので
テストしながら、人の評判を聞きながら自分にあった温泉を
自分で探すしかないのが現状です。

温泉だから全部自分に効果があるというわけではなく、全部温泉が
駄目だというわけでもありません。
子供さんの場合はご両親が温泉の効能をちょっと調べて自分で試してお子さんなどに
勧めるのが一番確かな方法だと思います。

温泉に入るとテキメンに効果がある人がいます。理屈で考えても
肌にはいいはずなので、温泉に行く際はその温泉の成分が肌に
合うのかどうかちょっと調べてから行くとよいですね。

  健康の中国茶専門店 チャイパはここから!!   
< ALL ABOUT アトピー改善推薦サイト>
My Yahoo!に追加