89084d6e.jpg

☆☆★アトピー初心者へ★☆☆ - livedoor Blog 共通テーマ




やっと9月になり真夏の暑さも少し和らいだ感じがしますが
 まだまだ冷房がないと日中はキツイですね!
 これからの時期は涼しくなっていいのですが9月って意外と
 雨が多いですし、台風も来るから困った月ですね!

 今回から、食品添加物を取り上げたいと思います。
 普段はあまり気にしない方が多いのではないでしょうか?
 私も、「添加物」は体によくないのは知っていますが
 実際どの添加物がどのように悪いのか?そんなことは
 殆ど知らなかったです。
 
 確かに、食品添加物があると便利になっています。
 食品を買ってもカビは生えることもないですし、「色、形」
 もきれいにしてくれます。
 
 私が子供の頃<20年くらい前>は駄菓子屋さんでパンを
 買うとよく「カビ」が生えていたのを見かけましたし、
 弁当屋さんで弁当を買ってもよく弁当から汁が漏れて
 大変でした。今、弁当を買っても汁がこぼれることが
 ありますか?今のスーパーでカビの生えた物などみることは
 ありませんよね!弁当の汁がこぼれた!こんな事も少ない
 ですね。
 こんなことも添加物があるからです。

 便利さを取ったことで、私たちは目に見えない「害」を
 カラダに受け入れてしまったのです。

 その添加物などの化学物質によってカラダの免疫
 システムが乱されて反応しなくてもよいものまで
 反応しているのがアトピーの原因だと考えられています。

 アレルギーとはある意味、カラダを守る反応であり体に
 異物が入ってきた時にそれを排除する反応でもあります。

 花粉やダニは体に害を及ぼさないのですが、そのような
 ものまで反応してしまうのは体の免疫が撹乱されている
 のです。

 添加物の中にアレルギーを起こすことが分かっている
 ものがいくつかあります。
 一つは「タール色素」黄色4号、黄色5号、赤102号
 食品で色を鮮やかにするための添加物で、コンビニ食品に
 よく見かけます。また「安息香酸ナトリウム」、歯磨き粉
 などに入っていますね。よく口の中が荒れる人がいますが
 歯磨き粉が原因の場合もあります。安全なものを使用して
 ください。「コンビニ時代の食品添加物」より

 食品添加物によるアレルギーは過剰性反応が多くその
 症状としてアレルギー性鼻炎やぜんそく、アトピーが
 あります。

 子供にアトピーやアレルギーが多いのはそれだけ
 カラダに入ったものに対応できないからです。
 

 私も加工食品やスナック菓子が原因なんておもっても
 いませんでしたし、いかに現代の食が添加物を使って
 いるのか驚かされるばかりです。成分表を見ていたら
 どの食品にも添加物が入っています。こんなものを
 食べ続けていたらそれは体に異変があるのは当然だと
 素直に思えました。

 特に、日本人は「きれいなもの」「形のいいもの」を
 好みますが極端になっていないでしょうか?
 ムシもつかないような食べ物はホントの食べ物で
 しょうか?アトピーやアレルギーで悩んでいる
 私たちはもっと食に対しての考えを変えるべきだと
 思います。
 ですので、自然なものを食べ、飲んでいくべきです。
                 つづく

  博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!  


My Yahoo!に追加