ブログネタ
アトピー性皮膚炎の悩み解決広場 に参加中!
4a3cfb52.jpg

アトピー性皮膚炎の悩み解決広場 - livedoor Blog 共通テーマ

やっと、福岡地方もやっと秋らしくなりました。今年も(?)
  ホークスが負けてしまい、クライマックス決戦もイマイチ、
  テレビ観戦に身が入りません。それと
  アメリカでは松坂投手が打たれています。やっぱりメジャー
  のレベルは高いのでしょうか!日本人としてなんか残念です。

  今から乾燥する時期に入りますね!夏場とは違った対処方法が
  必要になってきます。
  空気が乾燥してくるとやたら痒くなりますよね!これには訳が
  あります。
  そもそも痒みを感じる神経は皮膚の深いところの「真皮」という部分
  にあります。このかゆみ神経がヒスタミンを感知すると脳に
  「かゆみ」を伝えます。健康な皮膚の場合にはこのかゆみ神経が
  皮膚の深い部分にとどまっているのですが、アトピー、乾燥肌
  皮膚の場合、かゆみ神経が皮膚の表面にある表皮<上部分>に
  まで伸びて非常に敏感になっています。
  こうなると、服があたったり髪が触れただけでかゆみ神経は
  感知してしまうのです。
  つまり、アレルゲン(ダニ、ほこりなど)がなくても痒みが起こる
  です。なぜ、かゆみ神経が皮膚の表面まで伸びているのかというと
  アトピー、乾燥肌の方は超乾燥肌になっているからです。
  超乾燥肌になると肌が刺激を受けやすくなってかゆみ神経を促進
  します。この状態でクスリを使うとどうなるでしょうか?
  確かにその場ではよいのでしょうが、実際は保湿の方が先です。
  クスリ優先ではありません。

  また、この乾燥肌をとめるにはどうすればいいのでしょうか?
  まずはお風呂などで肌に水分をたっぷり含ませて保湿オイル
  保湿クリームを塗ることです!!
  その場合も入浴後は3分以内で塗ることです!
  3分過ぎれば入浴前の乾いた状態に皮膚がすぐ戻ってしまいます。
  入浴の場合、水の質にも注意が必要です。カルキ臭い水は余計に
  肌に負担になってしまいます。

  保湿オイル、クリームも肌に近い成分のものから選んでください。
  椿オイル、ホホバオイルはもっとも皮膚の成分に近いといわれて
  います。

  これからの乾燥の時期、肌の痒みはアレルゲンだけではありま
  せん!まずは乾燥肌対策をなさってください!


   博多の健康茶専門店 チャイパはここから    http://www.chai-pa.com

椿オイル、肌にやさしい「お茶せっけん」販売しています


My Yahoo!に追加