アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

アトピーと食事

アトピー性皮膚炎と温泉治療


 博多の街にも春がやってきて、桜は満開になっています!
地震の影響で花見の人は少ないのですが
やっぱり「桜」は綺麗ですね!!
 
  
.TMP5549bfb4.jpg



今回は「温泉」についてです!当店でもよく温泉はアトピー
に効果があるの?どこの温泉がいいの?そんな質問が
よくあります!
また、肌の改善に温泉に入る方も多いですよね。
そんな方々へのアドバイスになればと思います。

アトピーや乾燥肌の方でもそうなんですが、現代人の
傾向なんでしょうがお風呂に入らずにシャワーだけで
すませる人が多いですよね。
お風呂の場合は湯船につかるだけで
「黄色ブドウ菌(※以前のブログ参照)」
の80%は除去できるそうですし、乾燥によって縮んでいる
角層の細胞を入浴でふくらませることができます。
確かに温泉や入浴は肌によいと思われますが「温泉療法」は
どれくらい期間が必要なのでしょうか?

だいたいの体験談を読んでも400日〜600日、軽症の人
でも100日〜300日の長期に及んでいます。
温泉にすぐ入っただけで完治はなかなか難しいということですね。
やはりじっくり取り組んでこそ成果はあがるようです。

でも、どこの温泉でもよいというわけではないと思います。
「硫黄イオウ」まけする人もいるでしょうし、酸性が強すぎると
<草津の湯など>はピリピリして痛いという人もいるでしょうし、
<有馬温泉>などは鉄分を含んだ塩泉らしく、皮膚の水分がでないので
かなり効果的だといわれていますが、人それぞれ体調もありますので
テストしながら、人の評判を聞きながら自分にあった温泉を
自分で探すしかないのが現状です。

温泉だから全部自分に効果があるというわけではなく、全部温泉が
駄目だというわけでもありません。温泉に入って余計に悪くなった!
そんな方もいるのは事実です!
子供さんの場合はご両親が温泉の効能をちょっと調べて自分で試してお子さんなどに勧めるのが一番確かな方法だと思います。

ですが、毎日温泉に行くこともできませんし、ずっと温泉にいることも
なかなかできないですよね!そんな人にオススメなのが
温泉効果が期待できる「当店のウーロン茶入浴剤」なんです!

自宅の湯船に入浴剤を入れるだけで、湯が中和されてなめらかに
なります!神奈川、東京の皮膚科でも治療法の一つとして
採用されています!

健康専門店 チャイパはここから!!

< ALL ABOUT アトピー改善推薦サイト> 

アトピー性皮膚炎とミネラル亜鉛


aen


2月に入ってから、福岡もずいぶん暖かさが出てきました!
なにせ、1月があまりにも寒かったのでこれが普通の寒さ
なんでしょうか?
  
 今回はアトピー性皮膚炎やアレルギー、乾燥肌の方に
ぜひ覚えていただき
 たいミネラルをお伝えします!
 みなさんも知っている、「亜鉛」です!なんか鉛の
イメージで鉄を飲む感じ
 がしますが人間にとって必須なものです。

 亜鉛不足は、肌荒れの原因のひとつにもあげられています。

 肌細胞は、約30日周期でターンオーバーが行われます。
 健康な肌状態であれば、スムーズにターンオーバーが行われるので
 肌トラブルを起こしにくいとされています。
 亜鉛は、細胞の活性化と強くかかわっているので
 亜鉛が不足すると、ターンオーバーが正常に行われず、
 にきびや吹き出物といった、肌荒れの症状が起こりやすく
なるのです。

 また、肌がカサカサしたりかゆみをともなったりすることも
あります。
 アトピーなどの治療にも、亜鉛が使われているそうです。
 亜鉛には、かゆみの原因であるヒスタミンの生成を抑えるは
たらきがあるそうですよ。

 亜鉛はナッツ類や魚や牡蠣に多く含まれています。
 しかし、なかなか食べ物を意識して取るのは難しいと思い
ますのでサプリメントをオススメします!
 
 最近の子供で味覚の分からない子供が増えているのは
この亜鉛不足によるものです。バランスの悪い食生活の
影響ですね!
 栄養バランスはほんのちょっとのことですが、ほんの
少しの影響が大きいのですね!

 特に肌に問題のある方は積極的に摂るべきですね!

肌改善の健康茶販売
 博多の健康茶専門店 チャイパはここから!! 

 人気ブログランキングへ

アトピー性皮膚炎と暑さ

BTEA2


ワールドカップも終わって、あの楽しみがなくなってしまったのは
 ちょっと残念ですが、早くも4年後が楽しみなってきました!
 世界の人々をこんなにも熱狂させるサッカーって、すばらしい!
 その一言につきます!4年後もぜひ日本代表出場して
 ベスト16までまた行ってください!

 今回は、暑さとアトピーの関係を少し詳しく説明していきます。
 梅雨のこの時期から、アレルギーが酷くなる方が多いですね!
 暑くなれば、それだけ血液もカラダを巡りますから、カユミも
 必然的に増えてくるんです。また、暑くなると汗をかきますしそれが
 キズに入ってカユミとなり、余計に皮膚を掻いてしまいます。
 
 ですので、この時期こそカラダを巡っている「血」をきれいにする
 必要があるんです!アレルギーが出る場所って「首、頭皮、
 手の間接部分、足のひざ裏」なんかに出ますね!!
 
 これって、血液が皮膚に表れているところです!だから、この部分が
 特に痒くなるんです!確かに、この部分にクスリを塗ればカユミは
 一時的にはなくなりますが、本当の解決にはなりません!
 だって、血液はもとのまま悪い要素を含んだままですもん!

 では、どうすれば血液がきれいになるんでしょうか???
 みなさんが知っての通り、血液の毒素を取り除く臓器は「肝臓」
 です!アレルギーの方は肝臓の働きが普通の人よりも
 弱いか?添加物や水道水の塩素などをより摂取していると思われ
 ます!

 よく、子供がアレルギーになるのは肝臓の働きが弱いからです。
 大人と同じものを食べても、まだカラダが出来ていないから
 アレルギーの反応がでるんです!

 こんなときは、肝臓の働きを良くするミネラル水や健康茶を飲んで
 毒素をカラダから出し血液をきれいにしてください!

 昔から「どくだみ」なんかがお茶として飲まれているのはこの為です!
 
 暑い時期は飲む飲料にも気をつけてください!

    博多の健康茶専門店 チャイパはここから!       どくだみの健康茶あります!!

アトピー性皮膚炎とダイエット

choko

 やっと春らしい気候になったこのごろですが!
  福岡の町は風が強くて大変です!風って洗濯ものは飛ぶは
  余計に寒く感じるは!コンタクトは痛くなるは!
  やっかいですね! 寒さよりも「風」はやっかいです!


                            

   
       
    

  ○  今回は、アトピーとダイエっトの関係です。
  飽食の時代と言われて久しいのですが、確かにモノがあり
  有り余っています!
  何でも、食べたいものが食べれる時代です!
  その為でしょうか?カラダが消費しきれないほど、知らず知らずの
  うちに過剰に栄養を取ってしまっています。
  
  アトピーも同じようなものです!
  同じタンパク質ばかり大量にとることで、卵や牛乳のアレルギー
  になってしまうのです。多くのタンパク質があるためにカラダの
  中で消化できないのです!
  
  現代人は菓子パンやアイスクリーム、ケーキなどの甘いものを
  毎日の食の中でかなり多く食べている人が多くなっています。
  また、甘いもの好きな人は野菜嫌いが多く、甘い物に依存
  してしまいます。
  また、甘いものを食べるとすごく美味しく感じるんですね!
  甘いものを食べると、カロリーが高いために普段の食事を
  多く摂らなくなってしまいます。食事が不規則になるんですね!
 
  そのために、ミネラルやビタミンが不足になり、免疫力が下がり
  アレルギー体質になってしまうんですね!
  そのアレルギー体質をクスリで改善しようと思うからまた、
  カラダに負担がかかってしまうのです!

  自然な食を摂り、カラダを動かす!基本的なことですが、
  アトピーにもいいことなんですね!

     
 
 
   ◎ 博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!
  
   
  ■今日の健康実践■

  ○ 肉を食べ過ぎた時は!

     タンパク質酵素を含む果物をデザートとして
     食べればいいですよ!
     パパイヤ、キュウイ、パイナップル、イチジク
     なんかがいいです!しかし、缶詰のパイナップルは
     加熱しているので作用は働きません。
    

アトピー性皮膚炎と添加物<ハム、ソーセージ>

 



昨日と今日は寒いですね!ここ福岡も風が強くて
    大変です!風邪に注意してくださいね!
    それから、日本シリーズは楽しみです。昔は昼間に
    開催されていたので見れなくてほんと困っていました!




             博多の健康茶専門店 店主 
                              
   --------------------------------------------------
  
    
  

  ○ 肌にも問題がある
    食品添加物ってどんなものがあるの???
 
    最近は添加物のことがいろいろ言われていますが
    どれを注意していいかちょっと迷ってしまいますよね!
    今回は特に注意しなくてはいけない物をピックアップ
    しました!!

    まず、最初に紹介するのがハムやソーセージ、肉に
    使われている<亜硝酸塩(発色剤>です。
    
    スーパーで購入の時に成分表欄をちょっと見てください!
    ハムなんかには必ず書いてあります。
    レタスやほうれん草がしおれないようにするためにも
    使われているそうです。
  
    
    私が見る限りハムやソーセージにはほとんど書いて
    ありますね!
    確かに、1,2回だけならば問題は少ないと思いますが
    これを何年も食べたらやはり身体に異変がくるのは
    当然だと思います。
    ハム類を食べるときは値段よりも品質で購入してください。
    特に、子供さんはハムやソーセージが好きな子供が多い
    ので特に注意です。
    
    イギリス最大の小児病院での調査で、
    すぐにケンカをしたり暴れたりまったく勉強をする意欲が
    ない子どもたちの食事調査をしました。
    76名の子どもたちを対象に添加物だらけのジャンクフードを
    除いた食事にしたところ、81%の子どもたちにきわだった改善が
    認められたといいます。
    心にもこれほど影響する添加物が体に影響しないはずがありません。

    添加物は身体にも心にも影響してるんですね!
   
   
   ◎ 博多の健康茶茶専門店 チャイパ はここから!!
  
  ★****************************************************

  ■今日の健康実践■

   

   〇 梅干は万病薬
    梅干のアミグダリンや有機酸は
    腸の中での抗菌作用が著しいので、
    食中毒の季節の家庭の常備「薬」だったですよね!
    現在、血液浄化、疲労回復、整腸作用、老化防止など
    さまざまな効用が見直されています。
    
    家に帰ってから、梅干とお茶を飲むことは
    インフルエンザ対策にもなります。
    

    

          店主 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 博多の町でお茶屋を営んでいます。お茶の知識から漢方の知識を学び
 アトピーを克服した過程をわかりやすくお伝えしたいと思います。

     博多の健康茶専門店 チャイパ http://www.chai-pa.com
   ★★当店のHPが新しくなってます!一度ご覧ください!!↑↑★★

アトピー性皮膚炎と油と活性酸素

pote9月も中旬になりました!かなり、涼しくなって過ごしやすくは
なりましたが、昼間は結構暑いですね!
私は暑いのは苦手なので早く日中も涼しくなって欲しいですね!!

今回は油についてです!!
私たちが普段食べている食品にも油はたくさん使われて
いますね!みなさん、知っての通り「油」には過酸化脂質が多いので
動脈硬化になり細胞に穴をあけてしまいます。

油で揚げた食品<冷凍食品、インスタントラーメン、菓子類、
ポテトチップス、>はできるだけアレルギーの方は避けて
ください!
最近では、冷凍食品でも揚げ物と表示がされる
ようになってますし、インスタントラーメンでも油で揚げない
ノンフライ麺が多くなってます。

また、肌に塗る保湿剤でも酸化されやすい油を使っているものは
できるだけさけてください!
椿オイルやホホバオイルは酸化がほとんどされないのでオススメです。
昔から使っているものはいいんですね!

また、逆にカラダに良い作用を働く「抗酸化食品」をどしどし
摂ってください!
オススメ食品「柿、茶、かんきつ類、セリ、人参などの野菜、
どくだみ、葛、よもぎ、紫蘇、ルイボスティー、ハトムギ等」
詳しくはこちらに紹介されてます。
http://www.kenko-joho.jp/seikatsu/meneki/page10.html

カラダを作っているのは今食べているものです!
ちょっと考えてみるのも大事だと思います!

 博多の健康茶店 チャイパはここから!!!

アトピー性皮膚炎と食物繊維

6e45a584.jpg福岡地方は穏やかな天気でした!
 明日からはついに梅雨入り?そんな予報もありますが
 春ののどかな日々はなんともいえなくいいです!
 もうすこし続いて欲しいです!

 今回はアトピー性皮膚炎、アレルギーと食物繊維の関係について
 です!食物繊維は、かつてはただ腸を掃除するだけのものだと
 いわれていましたが今では繊維質が腸の中に住む微生物、腸内
 細菌と相互作用で腸を活性化されていることが分かったそうです。

 一昔の日本人は雑穀や野菜を多く摂っていましたが欧米の食生活に
 変わり<肉中心の生活>そのために胃腸に負担がかかる生活に
 なってしまったのです。
 腸を掃除してくれる繊維質の摂取量が減少したために、さまさま
 病気になり、生活習慣病や大腸ガンの発生率との相関関係は 
 医学的にも証明されています!

 腸でうまく消化できないとどんなに胃が消化しても、腸で消化
 できないならば無駄になります。

 その胃腸の働きを活性化させるのが食物繊維です。
 アトピーやアレルギーの方は胃腸の消化が上手くいかないのが
 原因の一つと言われています。しっかり、野菜を食べて
 胃腸の働きをよくしてください!

 アトピー、アレルギーに食べ物が関係あるの??そう考える
 方は多いと思いますが関係あるんですね!

 アトピー、アレルギーは総合的に考えることです。
 クスリは症状を消すだけで根本的な解決ではないのです!

 お茶を飲むことは食物繊維が溶けていますのでお薦め
 なんですね!


  博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!

アトピー性皮膚炎と添加物<ハム、ウインナー>

7dceb5c9.jpgそろそろ、梅雨の時期に入ろうとしてますね!
   福岡も週明けから梅雨に入りそうです!
   雨は必要ですが、あんまり毎日は勘弁して
   欲しいですね!

             博多の健康茶専門店 店主 



   ○ 食品汚染とアトピー 添加物の害

       

  
   食品添加物の中で
   着色料と保存料が最も危険とされています。

   イギリス最大の小児病院・
   グレート・オーモンド・ストリート病院での
    研究によると、
   すぐにケンカしたり暴れたり、
   まったく勉強する意欲がない子どもたちの
   食事調査をしました。
   76名の子どもたちを対象に添加物だらけの
   ジャンクフードを除いた食事にしたところ、
   81%の子どもたちに際立った
   改善が認められたといいます。
   これほど影響する添加物が
   体に影響しないはずがありません」

   こううした化学合成の添加物は、
   子どもたちの発育に害を及ぼすだけでなく、
   蓄積されればアトピー、
   やがて発ガン性を有して、
   心と体を蝕んでいくわけです。
   もっとも注意すべき添加物は、
   ハムやほうれん草などを新鮮に見せる
   発色剤や着色料だということです!

          関根進著より
  
   アトピーや花粉症は特に日本で大変多いです。
   他の国々の方はそれほどはありません。
   他の国々では食品にそんなに添加物を使って
   いません!日本は食品が腐らないように添加物
   をふんだんに使います!物が腐るのは悪いこと
   でしょうか?
   安全な食を考える時期に来ていると思います!

   
 
  
    ■今日の健康実践■

   

   〇 添加物の「発色剤」とは?

  合成保存料の<ソルビン酸>と<発色剤の亜硝酸塩>の
   発ガン性が問題になっています。
   食品の添加物の欄を見ると、
   よく書かれてある添加物ですね。
 
   ハムやウインナーの成分表をごらんください
   大抵記入されています。
   ハムや肉によく使われる亜硝酸塩(発色剤)と
   アミン類が一緒になると
   強力な発ガン性のある
   ニトロソアミンという物質ができます。

   このアミン類というのは
   タンパク質でアミノ酸の一種です。
   ソルビン酸だけでも発ガン性が確認されて
   います。
   確かに、すぐにカラダに異常をきたすもの  
   ではありません!

   今度、ハム類を買うときにちょっと確認
   してください!<ソルビン酸、亜硝酸塩>

   こんなものを、子供が食べ続ければ胃腸から
   の拒否反応がカラダのどこかに出るのは当然です!!


    添加物などの毒をカラダからだすのに「どくだみ」は
   昔から飲まれています!昔から飲まれているものって
   いいんですね!当店の「やすらぎ茶」はもちろん入って
   ます!

     博多の健康茶専門店 チャイパはここから

アトピー性皮膚炎と「どくだみ」2

363292ab.jpg

アトピーと脱ステロイド - livedoor Blog 共通テーマ

まだまだ、寒い日が続きますね!
 春の予感といいますか、随分暖かさは感じるのですが
 花粉症のことを考えると嫌になりますね!
 また、最近は「黄砂」も飛んできて困ります。
 うーーん、春っていい季節でしょうか?
 考えてしまいます!!


 今回は「どくだみ」についてです!
 これほど、身近にあって効能を知られている
 ハーブ(薬草)もほかにないのでは?っと思ってます。

 どくだみは知られているだけでも、便秘、肩こり、高血圧、
 冷え性、ニキビ、アトピー、水虫の諸症状を改善し、
 また、新陳代謝を活発にし体質改善、病気への抵抗・免疫力
 を高め、美容・健康にも優れた結果をもっています。
 しかも、これだけ多くの効果を示すにもかかわらず、副作用は
 ほとんどないときています。
 さらには、どくだみは身近に生えているので、誰でも簡単に
 手に入れることができます。
 こんなに役にたつ「どくだみ」、利用しない手はありません。

 一番は飲むのがよいと思いますが、化粧水なんかも
 いいと思います。<市販品が販売されています!>

 昔から、どくだみは使われ飲まれています。

 あまりに生命力が強くて、庭にどくだみができたら
 なかなか枯らすのは難しいのですものです。
 そのくらい生命力が強いですね。

 みなさんも、昔から活用されている「どくだみ」を
 見直してみませんか?お茶の場合はどくだみだけだと
 飲みづらいのでほうじ茶などをブレンドすると飲みやすく
 なります。
 もちろん、アトピーの方におすすめの健康食品です。

 
 博多の健康茶専門店 チャイパはここから


My Yahoo!に追加

アトピー性皮膚炎とおにぎり

25c2bc67.JPG

アトピー性皮膚炎の悩み解決広場 - livedoor Blog 共通テーマ

寒くなりましたね!やはり、旧暦の正月あたりは
本当の意味での正月だと思いますので、日本人も
もっと旧暦を活用したらよいのでは?っと思っています。

先日、某コンビニで「おにぎり100円」セールが開催
されていました。
確かに、着色料、保存料不使用と書いていますが添加物
<PH調整剤>などは使っています。
みなさんも、コンビニおにぎりを食べて「味が濃い」のを
実感しませんか?これはナトリウム塩によるもので
味の濃いほうがすぐに味覚に反応するから売る方としては
売りやすいんですね!またどうしても、食中毒対策として
添加物をいれないといけない事情もあると思います。
☆<一般的に外食の店舗は味つけが濃いです。やはり、すぐ
お客さんに店の味を分かってもらうようにするため
ですし特徴をだす意味もあります。これに慣れると
もう濃い味しか受け付けなくなります。>

それに、家で握った「おにぎり」ならばすぐに硬く
なったりしますし、具材が臭くなったりします。
当たり前ですよね!

添加物を食べてすぐにカラダに異変があるというわけでは
ありませんし味の濃いものをしばらく食べても体にそんな
に悪いとは言えません。たまに食べる程度でしたら
私は否定はしません。

しかし、少しづつ私たちのカラダに影響を及ぼして
いるんです。ちいさな子供が添加物いりの食事を
し続ければカラダに異変はやはりでますし、
何十年も食べればカラダに異変がでない方が
おかしくなります。

アレルギーになる体質もありますが外の環境から
の影響も大きいですね!

少しの習慣が人生を変えていきます!

博多の健康茶店 チャイパはここから!!
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ