アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎と冬の肌



アトピー性皮膚炎と冬の肌!!

やっと本格的な冬になった感じですがそれにしても
  暖かい冬ではないでしょうか?小学生の頃はよく
  「しもやけ」をよくしましたが今の子供はあまりしない
  ようですね。「しもやけ」は痒かったです!

 d7170493.jpg




 ○ 肌の潤いの仕組み

  みなさんもご存知の通りヒトの成分の中でもっとも多いのは
  水分で、痩せているヒトで70%、太っているヒトで60%が
  水分です。口に入れた水分は食道、胃を通り小腸に行き僅かに
  吸収され、水分の殆どは大腸から吸収され、すぐに体液の水分
  補給に使われています。このようにして体水分は補給されて
  います。人間には水分が必要ですし食べ物よりも体質改善に
  「飲み物」がいいというのはこのためなんですね。
  モデルさんが飲み物を飲むのはこの代謝を促して肌をきれいに
  しているんですね。

  その水分と結びついて肌の細胞を作っているのが「タンパク質」
  なんですね。炎天下でも体内の水が蒸発しないのはタンパク質に  
  水が結びついているからなんですね。
  
  肌に潤いがないのはこの結びつけるタンパク質<コラーゲン、
  ヒアルロン酸など>がうまく皮膚細胞と機能していないのです。
  皮膚でタンパク質が保たれず血液中に流れでているということ
  です。

  アトピーや乾燥肌の方は1日130gのタンパク質の摂取が必要
  なのでもし不足すると皮膚も新生されにくくなりますので
  タンパク食品をできるだけ摂取するようにしてください。
  パンやメン類ばかりの食生活では皮膚も新しい皮膚に変わって
  くれません。できれば動物性タンパク質よりも植物性を
  摂取するとよいですね!

    ○ 植物性タンパク質を多く含む食品
  名称 目安量 タンパク質(g)
  がんもどき 1個(大) 19.9
  生ゆば    10.9
  練り豆腐 1個 9.9
  納豆 1パック 8.1
  豆乳 1カップ 7.2
  豆腐(木綿) 1/3丁 6.6
  生揚げ 1/2枚 6.4
  ゆで大豆 1/2カップ0 6.2
  油揚げ 1枚 5.6

   私自身は毎日「納豆」「豆乳」をメニューにいれて
   います。中国人は朝食に豆乳を飲みます。中華圏に
   アトピーが少ないのはこんな理由もあるのかも
   しれません。私たちももっと「大豆」のよさを
   考えてみてもいいと思います。

  「水」と「食」! 肌の悩みのある方はもう一度
  考えてもよいのではないでしょうか?


  健康茶も活用してください!!


  博多の健康茶店 チャイパはここから!

アトピー性皮膚炎と犬3


暑かったですね!
 なんか少しづつですが涼しくなっているような
 気がしますが!しかし、10月くらいまでは
 暑い日が続くと思います!




  999948eb.JPG




☆ 犬でもアトピー!!!

  最近、当店にも問いあわせがかなりあるのですが
  「犬」のアトピーが増えているということです。

  「犬」がアトピーなんてすこし驚きですがこれも
   人間社会の影響なんですね。
   動物病院にいけば、人間と同じようにステロイド
   を処方してくれます。

   でも、この原因ってなんでしょうか?
   やはり、「食」が主なんですね!

   「犬」も最近は市販のドックフードを食べることが
   多いと思います。ドックフードは人間が食べる
   ものではないので、添加物や着色料などの規制が
   あまりありません。安く、大量に、日持ちさせる
   ために大量の添加物が入っています。
  
   
   少しだけ食べるのならば問題は少ないと思います
   が毎日のこととなるとカラダに影響がでないわけ
   はありません!
   これで、人と同じように病院にいって、クスリを
   もらい、なかなか改善しないと悩んでいるのはこの
   病気の本質を理解していないのが原因ではないでしょうか?
 
   「犬」のアトピーも自然な食を主にすればある程度は  
   改善されると思います。

   人間も同じです。クスリだけではなく自然な食を摂り、
   茶でカラダのバランスをとり乳酸菌食品で胃腸を整えて、
   スキンケアーをしっかりすればかなり違ってくると
   思います。クスリはその次の段階ではないでしょうか?

   犬でもいまのこの環境には対応できずにいます。
   まして、小さなお子さんでは免疫力がすくないので
   添加物、加工食品を大量に摂ればカラダのバランスを
   壊してしまいます。

   今の社会で添加物を避けることはなかなか難しいこと
   ですが、ちょっと食品成分を気にするだけでも
   食の見方が違ってきます!



   博多の健康茶店チャイパはここから!!!
    
    アレルギーはカラダの中からが大事!


アトピー性皮膚炎と乾燥肌

  587f5c9c.jpg








これから寒さがましてきますし、また乾燥した季節ですね。

   肌の調子はどうでしたか?私もそうですが、やはり乾燥の
   この時期はやっぱり大変でしたね。
   すぐカサカサ肌になってしまいますもんね。
   今回は保湿の大事さをお伝えします。
  
   アトピーや乾燥肌で、クスリを塗るだけが治療では
   ありません。
   確かに、悪い部分にはクスリで症状を押さえなくては
   いけませんがその他の部分にはいったいどんなことを
   なさっていますか?

   あまり塗る必要のない部分にクスリを塗って、その場は
   完治していいのですがすぐ再発して酷くなってきて後には
   慢性化した方も多いのではないでしょうか?

     ヒトの皮膚は表皮、真皮、皮下組織という層構造で
    成り立っています。それによって体外から細菌や
    ウイルス、あるいは有害な化学物質が侵入するのを
    防いだり、皮膚の水分が喪失して
   乾燥することを防いでいます。
   そのような皮膚の機能をバリア機能といいます。

   アトピー性皮膚炎の方の皮膚では様々な外的刺激によって
   炎症が起きやすいばかりでなく皮膚のバリア機能が
   障害されており、皮膚は乾燥しやすく、また様々な
   アレルギーの原因物質(アレルゲン)
   や病原体が侵入しやすい状態となっています。そのような
   皮膚機能異常を補正するためにスキンケアが必要となります。
   
   ●アトピー性皮膚炎の治療においてスキンケアとは、
   
   ◎皮膚表面を清潔に保つこと、
   ◎乾燥を防ぎ保湿すること、
   ◎室内環境を清潔に保つことなどを意味します
   
   特に保湿薬を塗ることが毎日の生活の中で患者さんが
   怠ることなく努力すべき最も重要な治療の1つです。
           <九州大学皮膚科発表資料より>


   ですから、クスリを塗るだけが治療ではありません。
   皮膚をお風呂などで清潔にし、保湿をしっかりとやる。
  
   私自身が病院のクスリを塗るだけが治療だと思って
   いましたし、皮膚が乾燥しているのに今までは、
   殆どほったらかしの状態でした。風呂上りや外出時に
   きちんと保湿をすることも本当に大事なことですよね。
   これは冬、夏関係なく実行すべきことですね。
 
   ちなみに、私は肌の成分にもっとも近い「椿オイル」を使って
   います。ワセリンはベタベタしますが、天然オイルはしっとりと
   肌に馴染みますし添加物が入っていないので安心ですから!

   健康茶専門店 チャイパはここから!
   http://www.chai-pa.com

アトピー性皮膚炎にはヨーグルト!!


いよいよ暑くなってきましたね!

福岡地方も連日の30度を超す暑さ!
 もう、かなりばててます!
 早く、秋の涼しさを渇望しています!!

 今回は最近話題のヨーグルトの話です。
 胃腸を強くすることは皮膚も強くすることです!



  7c031342.jpg
 
 

 お腹にやさしい<乳酸菌>の話です。
 やはり、乳酸菌といえばみなさん何を想像しますか??
 アトピーやアレルギーの方の免疫力をアップさせる
 のにも役に立つ乳酸菌ですが、簡単に言えば胃腸の働きを
 よくするんですね!消化をよくして体調を整える。
 暴飲暴食の後はカラダがだるくなりますよね!胃腸に
 無理な負担をかけるからなんです!

 その乳酸菌を手軽に摂る方法はいろいろありますが
 まずは<ヨーグルト>ですね!
 これほど安価に手軽に摂れるものはなかなかないと
 思います。
 オススメしたいのが京都大学の教授<家森先生>が
 紹介した<カスピ海ヨーグルト>
 種からヨーグルトを作るので原価でヨーグルトを
 食べることができます。
 いま、「豆食品」で有名なフジッコがカスピ海
 ヨーグルトの種を販売しています。
 1000円から販売していますので、これから暑くなる
 この時期に買ってみてはどうでしょうか??
 説明も詳しく出ているのでオススメです!
 こちらから→http://www.shop-fujicco.com/caspia/network/index.html

 しかし、作るのが面倒といわれる方は市販のヨーグルトでも
 十分だと思います。暑い時期にはとくにいいのでは?
 価格的に見てもいまスーパーではヨーグルトはかなり
 安くなっていますので<近所のスーパーでは500g入りが 
 150円くらいでした>作るよりも安いのでは??
 
 これからの時期、お子さん、大人の方の朝食や昼飯には
 ヨーグルトの習慣をつけてみてはどうでしょうか?


  もちろん、健康茶もどうでしょうか?
  やはり、自然なものはいいんですね!!
  健康茶専門店 チャイパはここから!!
  
 

カラダの毒素を抜くには?

tea










 






 寒い時期ですね!はやり、旧正月前なので
 こうなるんでしょうか??
 確かに、新暦は便利ですがアジアの人にとっては
 旧暦の活用も大事なのでは?!
 そう思う日々です!
 ちなみに、今年の旧暦正月は2月8日です
 たぶん、この前後には韓国中国台湾などから
 たくさんの観光客が来ると思います!

今回は、身体のダイオキシンや毒素を体外に排泄する方法です。
 添加物や加工食品、農薬などで体内にはいろんな
 「ダイオキシン」が身体に入ってきますよね!
 食べ物を注意するのは当たり前ですが、常日頃から
 身体の毒を体外にだすようにすることも重要です。

 しかし、哺乳類には体内にいれた脂肪を排泄する
 有効な器官を持っていません。
 ですので、食べ物飲み物を組み合わせを利用する
 のです。

 その一番よい方法とされるのが「食物繊維、葉緑素」
 を食べるか、「お茶」で体外に排泄するのが
 もっとも効果的な方法と言われています。
 
 肝臓から排出された油脂は、食物繊維などに結合し
 便中に排泄されます。
 排泄されるものとしては、思春期のニキビなども
 身体の油脂を排出する行為です。
 サウナや運動の汗を流すのも多少排出されます。

 汚染された食べ物を食べないようにするのも大事
 ですが、普段から「食物繊維」の野菜をとることは
 腸の状態を正常にし、汚染物質を体外に排泄する
 作用ももっています。
 
 アレルギー体質の方々には化学物質で増えた活性
 酸素の害を防ぐために野菜を煮出した汁や
 「茶」を十分に飲むようにしてください。

 環境汚染物質の多い食品は
 肉の脂、家畜の肝臓、牛乳、チーズ、卵
 マーガリンなどは注意ですね。

 野菜やお茶は陰ながら身体を支えているんですね!
 昔からカラダに良いっていわれるものは
 何かしら原因があるんですね!!
 

  博多の健康茶専門店 チャイパはここから
   

トランス脂肪酸 アメリカで禁止!4



梅雨時期ですので、致し方ありませんが雨の日が多いです!
   少しの涼しさはあるからいいのですが、雨はほどほどにして欲しいものです!
   それと、プロ野球!交流戦も終わりいよいよ本格的なシーズンに
   なりますね!今年も野球は面白そうです!

ma-ga


今回は、数日前に新聞等で知った方も多いと思いますが
   アメリカでの「トランス脂肪酸」の禁止です!
   そもそも、そんなにカラダに悪いものをいまさら禁止なの??
   そう思う方も多いと思います!とにかく、アメリカはファースト
   フード天国です!ありとあらゆるところで使われています。
   
   日本では、アメリカほど使われていないですし、またアメリカ人
   ほど食べないので禁止はされていませんが、近い将来きっと
   禁止されるものだと思っております。

   トランス脂肪酸ってなに?そう思う方も多いと思います。
   パンやフライドポテト、マーガリンに使われているものです。

  要は化学的に水素を使って作られたもので、自然界にはない
   食べ物なんです!!

  このトランス脂肪酸を使うと「日持ち」がしますし「腐らない」
  ですね!なにせ、ほとんどプラスチックと同じ構造なんですから!

  当たり前ですが、こんなものを子どもが食べれば皮膚に異常が
  出るわけです!大人ならば成人病などになる可能性が増えて
  きます。
  ほとんど、コンビニ食品にはこのトランス脂肪酸が使われて
  います!マクドのポテトにもです!
   
  子どものアトピー、大人のアトピーの方にも考えてほしい問題
  です。
  
  肌がかゆくなったから、クスリを塗る。なかなか完治しない!
  そもそも原因はなんでしょうか??

  アトピーやアレルギーは本当に現代社会から来た病気だと
   思います!!

      血液の毒素を体外に排出するには健康茶ですね!
       チャイパではどくだみ入りの健康茶「やすらぎ茶」
       販売しております!!!

        健康茶店 チャイパはここから!!!

アトピー性皮膚炎とコーヒー


  いよいよ寒くなってきましたが、これくらいの気候が
   続くのがいいと思うのですが!

   日本シリーズもいよいよ始まりますね!地元ホークス
   終盤戦はかなりダラシナイ試合が多かったので
   最後はしっかり頑張って欲しいものです。
   阪神との対決!期待しています。

   
    kohi







     寒くなりましたので、コーヒーを飲む方も増えたのでは
     ないでしょうか?
     コンビニでも格安に購入することもできますし
     日本もいよいよ欧米なみのコーヒー文化の国に
     なるのでしょう!

     しかし、ここ問題です!!もともとコーヒーの原産地は
    アフリカです。
    コーヒーは暑い国の人々の飲み物なんです!
    コーヒーはカラダを冷やす効果があります。
    なので暑い国では体温を冷やすために飲んです。
    これは理にかなった飲み方です!

   しかし、日本人にはどうでしょうか??
   よく、コーヒーでオナカを壊す方もいらっしゃりますが
  日本人の体質にそんなに合った飲み物ではありません。
  そこを注意しながら飲んでください!

   また、コーヒーに入れる「コーヒーフレッシュ」!!
  かなり浸透していますが、これって牛乳なんかじゃありません!
  詳しくはこちらにあります↓
   http://www.mynewsjapan.com/reports/368

   たんに、油に色をつけた「化学添加物」です。
   牛乳が常温で何日も持つわけがありません!

   こんなものを毎日飲んでいればカラダに異変がでるのは
   当然です!

   たかが、コーヒーですがやはり考えることがあるんです!


   健康茶専門店 チャイパはここから!!!
  カラダをあたためる健康茶販売しています!!

アトピー性皮膚炎には保湿が効果ある!

かなり涼しくなりましたね!今年は秋が長い感じがします!
  それと、プロ野球!ホークスがやっとのことで優勝!
  勝つことは大変ですし未来(将来)がかかってますから
  勝たなきゃいかんですね!

  今日の朝刊でアトピーの情報が載っていました!

   b4a1358c.jpg

  まあ、当たり前のことですがそれが確証されてということです!
   10月3日(読売新聞より)
 
   国立成育医療研究センター(NCCHD)は10月1日、
  乳児期に保湿剤を塗布することでアトピー性皮膚炎の
  発症率を低下させることに成功したと発表した。

  同研究グループは、皮膚が乾燥すると表皮のバリア機能が
  低下し、アトピー性皮膚炎を発症しやすくなるのではないか
  という仮説のもと研究を進めたところ、新生児期からの
  保湿剤塗布によりアトピー性皮膚炎の発症リスクが3割
  以上低下することを確認。
  そして、アトピー性皮膚炎発症が卵アレルギーの発症と
  関連することもわかったという。

  この結果は乳児期のアトピー性皮膚炎は、食物アレルギー
  疾患などの発症誘因となることを示唆しており、同
  研究チームは今後、アトピー性皮膚炎の発症率をさらに
  減少させ、食物アレルギーの発症予防を実現することを
  目指しさらなる臨床研究を実施するとのこと。

  
   保湿をおこなっておれば、肌のバリア作用でアトピーに
   なりにくいとの報告です!乾燥肌、や小さなお子様を
   お持ちの方はぜひお風呂上りなどに
   保湿をおこなってください!!!
     


アトピー対策">カラダの内側から改善 
 健康茶専門店 チャイパ                        ここから!!

アトピー性皮膚炎とプール2

九州地方もついに梅雨も明けて、本格的な暑さになってきました!
  暑い!その言葉が毎日口から出てきそうです!
  高校野球の地方予選もそろそろ終わり、甲子園もいよいよですね!
  暑い時期ですが、辛めの料理を食べれば食欲も増しますので
  今年の夏は辛い料理に挑戦してください!

ba7
   

  





  今回はアトピーとプールについてです!
  この時期にプールに入ると涼しいうえに、体力向上にもなるので
  いいのですが、殺菌のためにカルキ(塩素)が入っています。
  これが、やっかいなんですね!
  最近では、スイミングスクールでもカルキの入っていないプールも
  ちらほら出てきています。

  特に、子どもさんはあまり考えずにプールに入りますので
  アトピーの子どもさんは注意が必要です。
  プール上がりにカユミが出たらがでたらプールのカルキの影響も
  考えてください!

  たしかに、プールは野外にあるところが多いので殺菌は必要
  ですがその代償として皮膚の問題があります。

  子どもさんがいる方はプールに入る前にちょっと確認してみると
   良いと思います。
  カルキの強いプールに入ると、手の皮膚がピリピリとした感覚に
  なります!

  現代社会は清潔というものを手にいれましたがその代償は
  かならずついてくるんですね!

      アトピー、アレルギー情報
       健康茶専門店 チャイパはここから!!!

アトピー性皮膚炎と添加物 その1

やっと、暖かさが出てきましたね!
  まだまだ、朝晩は冷えますが寒暖の差もありますので
  体調管理に気をつけてください!

  04898bf6.jpg


 今回から、食品添加物を取り上げたいと思います。
 普段はあまり気にしない方が多いのではないでしょうか?
 私も、「添加物」は体によくないのは知っていますが
 実際どの添加物がどのように悪いのか?そんなことは
 殆ど知らなかったです。
 
 確かに、食品添加物があると便利になっています。
 食品を買ってもカビは生えることもないですし、「色、形」
 もきれいにしてくれます。
 
 私が子供の頃<20年くらい前>は駄菓子屋さんでパンを
 買うとよく「カビ」が生えていたのを見かけましたし、
 弁当屋さんで弁当を買ってもよく弁当から汁が漏れて
 大変でした。今、弁当を買っても汁がこぼれることが
 ありますか?今のスーパーでカビの生えた物などみることは
 ありませんよね!弁当の汁がこぼれた!こんな事も少ない
 ですね。
 こんなことも添加物があるからです。

 便利さを取ったことで、私たちは目に見えない「害」を
 カラダに受け入れてしまったのです。

 その添加物などの化学物質によってカラダの免疫
 システムが乱されて反応しなくてもよいものまで
 反応しているのがアトピーの原因だと考えられています。

 添加物入りの食品を食べれば、特に小さな子供さんに
 影響がないはずはありません!添加物っていっても
 ホントに少量なんです!その少量が問題なんです!

 アレルギーとはある意味、カラダを守る反応であり体に
 異物が入ってきた時にそれを排除する反応でもあります。

 花粉やダニは体に害を及ぼさないのですが、そのような
 ものまで反応してしまうのは体の免疫が撹乱されている
 のです。

 添加物の中にアレルギーを起こすことが分かっている
 ものがいくつかあります。
 一つは「タール色素」黄色4号、黄色5号、赤102号
 食品で色を鮮やかにするための添加物で、コンビニ食品に
 よく見かけます。また「安息香酸ナトリウム」、歯磨き粉
 などに入っていますね。よく口の中が荒れる人がいますが
 歯磨き粉が原因の場合もあります。安全なものを使用して
 ください。「コンビニ時代の食品添加物」より

 食品添加物によるアレルギーは過剰性反応が多くその
 症状としてアレルギー性鼻炎やぜんそく、アトピーが
 あります。

 子供にアトピーやアレルギーが多いのはそれだけ
 カラダに入ったものに対応できないからです。
 

 私も加工食品やスナック菓子が原因なんておもっても
 いませんでしたし、いかに現代の食が添加物を使って
 いるのか驚かされるばかりです。成分表を見ていたら
 どの食品にも添加物が入っています。こんなものを
 食べ続けていたらそれは体に異変があるのは当然だと
 素直に思えました。

 特に、日本人は「きれいなもの」「形のいいもの」を
 好みますが極端になっていないでしょうか?
 ムシもつかないような食べ物はホントの食べ物で
 しょうか?アトピーやアレルギーで悩んでいる
 私たちはもっと食に対しての考えを変えるべきだと
 思います。
 ですので、自然なものを食べ、飲んでいくべきです。
                 つづく


  健康茶専門店 チャイパはここから!!!
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ