アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

温泉

アトピー性皮膚炎と温泉効果

いよいよ、新年も明けて今年一年が始まりますね!
 今年も宜しくお願いいたします。

 
.TMP5549bfb4.jpg




 今回は、よく尋ねられるのですが、「アトピーに温泉はいいんですか?」
 このことについて考えてみたいと思います。

 よく、温泉の効能に「アトピーに効果あり!」温泉に入ってアトピーが
 良くなった!!また、その逆で温泉に入ったからひどくなった!
 そんなことも聞かれます。

 では、実際はどうなんでしょうか??

 それには温泉の水質が関係しています。
 アトピーに効く温泉の水には、主な効能に殺菌作用があります。
 これは、アトピーの原因の一つである皮膚の雑菌に効果があり、
 細菌の中でも特にアトピーに有毒な「ブドウ菌」に効果があると
いわれています。
 他には、食塩泉(塩分が高い温泉)と酸性硫黄温泉と
海岸泉・カルシウムの多い
 硫酸塩泉なども良いとされています。
 さらに、温泉に入ることで皮膚を清潔に保つことになります。

 しかし、この効果が逆にでる方もいるんですね!
 殺菌作用が強すぎて、皮膚に炎症ができたり、温泉マケですね!
 そんな方もいるので、一概に温泉がいいとは
言い切れないんです!

 それに、温泉に1,2回入っただけでは、なかなか効果は
でないですし毎日通える場所にあればいいのですが、なか
なかそうはいきません!

 ですので、毎日の生活の中で出来ることを考えるのが
大事なんです。

 そこで、殺菌作用のある「竹酢液」や温泉効果のある
 「ウーロン茶入浴剤」に注目がいくんですね!!

 ウーロン茶入浴剤の詳しい説明はここから!
 
 アトピー肌に竹酢液の詳しい説明はここから!

   
 温泉がアトピーに良いとは一概には言えないというのが
 答えだと思います!

  博多の健康茶店 チャイパはここから!

アトピー性皮膚炎の冬対策

941b9f4c.jpg


寒くなりましたね!また、空気も乾燥しますね!
  こんなときは肌がカサカサしますがみなさんどんな対策を
  してますか?やはり、保湿剤を塗ったりしていると思いますが
  一番は「入浴」ですね!お風呂に入ると肌がしっとりしますし、
  身体が温まってストレス発散にもなるので最高なのですが、
  アトピーや乾燥肌の方にはとくに「お風呂の入り方」を
  紹介いたします。

  アメリカでもアトピー性皮膚炎の治療法として「入浴」が薦め
  られているそうです。まあ、日本人以外はシャワーという国々が
  多いのでちょっと感覚が違いますが。

  体温と同温のぬるめの湯に15分程度入るだけで、皮膚に付着した
  菌を80%は除くことができ、水分を失った角層が水を含んで
   ふくらみ、バリア機構が備わるということです。

  アトピーの方で入浴すると気持ちいいということで、熱い湯に
  20〜30分と長い間入浴する人がいますが、40℃前後で10分
  程度がよいとされています。長くいるとそれだけ汗をかくと
  いうことですから!

  ですので、お風呂から上がったら直ちに保湿剤を塗ってください。
  そうすれば水分を保つことができます。

  また「年寄りにはサラ湯に入れるな!」こんな言葉もあります。
  サラ湯は浸透圧の加減で体内の水分が失われてますので、
  入浴剤をいれたりしてお風呂に入ってください。

  ストレス発散にも入浴はいいですので、ちょっとした
  ルールを守って入ってください。
  アトピー、乾燥肌の方のカサカサ肌は冬の時期になると
  汗をかくことがなくなります。お風呂くらいしか汗を
  かく機会がありませんのでぜひ「入浴」を肌の改善に
  活用してください!
  
  しかし、入浴時の水には注意です!
  カルキ(塩素)が肌を傷めてしまいます!
  
  そんなときは、入浴剤で水を改善してくだい!
  もちろん、オススメはウーロン茶入浴剤です!

  


  健康茶専門店 チャイパはここから!
  
< all about アトピー改善 推薦サイト>


 博多の健康茶専門店 チャイパ
 年末12月31日まで商品発送いたします!
 1月2日より商品を通常通り発送いたします!
 ネット通販は正月でも受付ております!

アトピー性皮膚炎と温泉治療


 博多の街にも春がやってきて、桜は満開になっています!
地震の影響で花見の人は少ないのですが
やっぱり「桜」は綺麗ですね!!
 
  
.TMP5549bfb4.jpg



今回は「温泉」についてです!当店でもよく温泉はアトピー
に効果があるの?どこの温泉がいいの?そんな質問が
よくあります!
また、肌の改善に温泉に入る方も多いですよね。
そんな方々へのアドバイスになればと思います。

アトピーや乾燥肌の方でもそうなんですが、現代人の
傾向なんでしょうがお風呂に入らずにシャワーだけで
すませる人が多いですよね。
お風呂の場合は湯船につかるだけで
「黄色ブドウ菌(※以前のブログ参照)」
の80%は除去できるそうですし、乾燥によって縮んでいる
角層の細胞を入浴でふくらませることができます。
確かに温泉や入浴は肌によいと思われますが「温泉療法」は
どれくらい期間が必要なのでしょうか?

だいたいの体験談を読んでも400日〜600日、軽症の人
でも100日〜300日の長期に及んでいます。
温泉にすぐ入っただけで完治はなかなか難しいということですね。
やはりじっくり取り組んでこそ成果はあがるようです。

でも、どこの温泉でもよいというわけではないと思います。
「硫黄イオウ」まけする人もいるでしょうし、酸性が強すぎると
<草津の湯など>はピリピリして痛いという人もいるでしょうし、
<有馬温泉>などは鉄分を含んだ塩泉らしく、皮膚の水分がでないので
かなり効果的だといわれていますが、人それぞれ体調もありますので
テストしながら、人の評判を聞きながら自分にあった温泉を
自分で探すしかないのが現状です。

温泉だから全部自分に効果があるというわけではなく、全部温泉が
駄目だというわけでもありません。温泉に入って余計に悪くなった!
そんな方もいるのは事実です!
子供さんの場合はご両親が温泉の効能をちょっと調べて自分で試してお子さんなどに勧めるのが一番確かな方法だと思います。

ですが、毎日温泉に行くこともできませんし、ずっと温泉にいることも
なかなかできないですよね!そんな人にオススメなのが
温泉効果が期待できる「当店のウーロン茶入浴剤」なんです!

自宅の湯船に入浴剤を入れるだけで、湯が中和されてなめらかに
なります!神奈川、東京の皮膚科でも治療法の一つとして
採用されています!

健康専門店 チャイパはここから!!

< ALL ABOUT アトピー改善推薦サイト> 

アトピー性皮膚炎とミネラル亜鉛


aen


2月に入ってから、福岡もずいぶん暖かさが出てきました!
なにせ、1月があまりにも寒かったのでこれが普通の寒さ
なんでしょうか?
  
 今回はアトピー性皮膚炎やアレルギー、乾燥肌の方に
ぜひ覚えていただき
 たいミネラルをお伝えします!
 みなさんも知っている、「亜鉛」です!なんか鉛の
イメージで鉄を飲む感じ
 がしますが人間にとって必須なものです。

 亜鉛不足は、肌荒れの原因のひとつにもあげられています。

 肌細胞は、約30日周期でターンオーバーが行われます。
 健康な肌状態であれば、スムーズにターンオーバーが行われるので
 肌トラブルを起こしにくいとされています。
 亜鉛は、細胞の活性化と強くかかわっているので
 亜鉛が不足すると、ターンオーバーが正常に行われず、
 にきびや吹き出物といった、肌荒れの症状が起こりやすく
なるのです。

 また、肌がカサカサしたりかゆみをともなったりすることも
あります。
 アトピーなどの治療にも、亜鉛が使われているそうです。
 亜鉛には、かゆみの原因であるヒスタミンの生成を抑えるは
たらきがあるそうですよ。

 亜鉛はナッツ類や魚や牡蠣に多く含まれています。
 しかし、なかなか食べ物を意識して取るのは難しいと思い
ますのでサプリメントをオススメします!
 
 最近の子供で味覚の分からない子供が増えているのは
この亜鉛不足によるものです。バランスの悪い食生活の
影響ですね!
 栄養バランスはほんのちょっとのことですが、ほんの
少しの影響が大きいのですね!

 特に肌に問題のある方は積極的に摂るべきですね!

肌改善の健康茶販売
 博多の健康茶専門店 チャイパはここから!! 

 人気ブログランキングへ

アトピー性皮膚炎と肌対策



今年もいよいよあと少しですね!
  一年なんてあっという間ですが、少しでも後悔のない日々に
  したいですね!私的には今勉強をしている語学をもっとやっと
  けば良かった!そう感じてます!
             


   今回は冬の肌対策です!
   冬のこの時期にちょっと考えて欲しいことがあります!
   乾燥肌の方々はこの時期は肌が乾燥しやすいので
   オイルなどを塗っていると思います。
   それでも、「かゆい!かゆい!」そんな方も多いと思います。
   その原因の一つに「洗剤」があります!
   「洗剤???」「洗剤が一体どう関係あるの??」
   洗濯したときに使った「洗剤」が溶けずに衣服の間に
   残っており、それが肌に炎症を起こさせてしまうことです!!

se

   洗剤なんて、スーパーで安く買えればいいと思っている方が
   大半ですが!洗剤でも大きく違います!洗濯した後でも環境を
   壊さないもの!壊すものに分けられます!
   
   特に、「界面活性剤」の割合が多いものは注意です!
   この成分が多いと油や汚れの落ちがいいんです!
   しかし、この成分が環境を破壊したり、肌に悪影響を与えて
   しまうんです!
   ですので、最近はこの成分を減らして天然素材の洗剤が
   増えています!
   洗剤を変えただけでも、肌のカユミが減った!そんな方も少なく
   ないと思います!
   
   原因が洗剤なのに、皮膚科に行ってクスリをもらってもなかなか
  改善しないという方もいるので注意してください!

     少し「洗剤」にも注意を払ってもよいと思います。
    もちろん、手洗い時の液体石鹸や、食器洗いの洗剤も
    注意してください!!

     博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!!

アトピー性皮膚炎と頭皮のかゆみ!!!3

a


やっと、福岡の街も紅葉が色づきだしてきました!

 紅葉を見たり、桜を見たりすると日本っていいなーって

 改めて感じます。しかし、どこもかしこも景色を見に行く

 までが混雑して大変です!ホンとに多い!!



 今回は、「頭皮のカユミ」についてです!

 よく、頭皮が痒い!そんな声を聞きますが、ちょっと考えて

 欲しいことがあります。

 カラダを洗うよりも、頭皮にはシャンプーやリンスを

 使い、より洗剤を使うことになります!

 カラダのように、きちんと頭皮についたシャンプーやリンスを

 洗い流しているでしょうか??

 普通、シャワーで簡単に10秒程度でしか流さない人が大半だと

 思いますが!どうでしょう!!



 カラダを洗うにはスポンジなどで泡立たせてから洗いますよね!

 頭皮の場合は直接、液体を付ける方が多いと思います。

 

 頭皮には沢山の洗剤を使い、あまり洗い流すことなくそのまま

 シャンプーやリンスが残ってしまいます。

 これが、問題なんです!!



 よく、抜け毛で悩みの方も多いと思いますが、シャンプーを変えた

 だけで抜け毛が減り、きちんと洗髪後に洗っただけで抜け毛の

 減りが違うそうです!



 まず、頭皮にカユミがある方は

 ○ 洗髪後、時間をかけて洗い流す。

 ○  シャンプーやリンスを低刺激のものに変える

 ○  シャンプーやリンスの量を減らす。

 ○  シャンプーやリンスを一度泡立てネットで泡立てて

     から使う!(少量で泡立てる)



 やはり、シャンプーというのはかなり皮膚に対して刺激が

 あるんですね!シャンプーを低刺激のものに変えたり、

 自然石鹸に変えることも大事です!



 なかなか気づかないことですが、ちょっと考えて見ても

 いいのではないでしょうか???



 毎日、毎日、洗剤成分で頭皮を洗えば、何かしら皮膚の弱い

 方には影響がでるのは当然です!また、アトピーの方や

 アレルギーの方には言うまでもありません!

 博多の健康茶専門店にもいろんな情報あります!   詳しくはこちらから!!!!

アトピー性皮膚炎とトランス脂肪酸!!

ma


やっと、秋らしくなったと思ったら急に寒くなりましたね!
 もう、11月です!今年もあと2ヶ月!やっぱり時間はしっつかり
 動いているんですね!しかし、時間の経つのが早すぎです!

 今回は10月30日付の朝日新聞からの記事です!
 「トランス脂肪酸、とりすぎないで!」との見出しが
 ありました。みなさんも、すこしは知っていると思いますが
 どの商品にどのくらい含まれているかを知っている人は
 少数だと思います。今回はトランス脂肪酸の紹介です。

 ○ トランス脂肪酸含有量上位
 1)ショートニング 2)マーガリン 3)コーヒーフレッシュなどの
 クリーム類 4)バター 5)ビスケット 6)ラード 7)マヨネーズ
 8)チーズ9)スナック菓子、菓子パン

 商品を買うときに注意していただきたいのが「原材料欄」です。
 含有量の多い順に表示されるので「ショートニングや植物油脂」が
 あればトランス脂肪酸が多いとのことです!

 そもそも、なぜ「トランス脂肪酸」を注意しなくてはいけないので
 しょうか?
 まず、悪玉コレステロールを増やし、高血圧、高血糖、糖尿病
 心筋梗塞などのリスクを高めることが最近の研究ではっきりしたそうです。
 また、化学的に作られているものであり、自然なものではありま
 せん!油に水素を混ぜて作られたものです!
 
 それに、この「トランス脂肪酸」はファーストフードやスナック菓子
 などの現代食に多く含まれているので、年齢の若い人たちが
 好んで食べてしまいます。それも問題なんですね。

 普段食べているものなので、あまり気にしないのですが
 簡単に食べれるものにはそれなりのリスクがあるということを
 知っていただければと思っております!
 化学的なものを食べ続ければ、カラダに異変が現れるのは
 当然の結果です!それが、アトピーやアレルギーとなって
 カラダに出てくるんですね!

  昔から飲まれているものには、やっぱりいいんですね!
   
 博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!
 

アトピー性皮膚炎と添加物 その32

0cc5729e.jpg

アトピー性皮膚炎の悩み解決広場 - livedoor Blog 共通テーマ


いやーやっと涼しくなったと思ったら、福岡はまだまだ
  秋らしくありません。もう、10月なのに一体この暑さは?
  うーん、もう一度地球環境を考えなくては!

  今回も食品添加物についてですが、「無添加」の落とし穴です!
  最近はよく「安全」「無添加」「自然派」などの表示を見かけ
  ますが、現在の法律では明確な「無添加」の定義がありません。
  ですので、各会社の解釈によりますので注意が必要です。
  食べ物だけではなく、シャンプーや石鹸も同様で「無添加」の
  表示があるから安心というのは間違いで、各人が成分表を
  しっかり確認してください。

  また、最近はいろんな企業でも添加物、合成着色料などを
  使わないようにしているようです。
  ○セブンイレブンの取り組み↓
  http://www.sej.co.jp/shohin/safety.html

  逆にいえば、少し前までは平気で添加物を使っていたという
  ことにもなります。

  食品は工場で大量に作られたものにはどうしてもカラダに
  よくない添加物など使用せざる得ない状況です。
  また、添加物を使うことで人間の味覚までおかしくなって
  しまいます。スーパーや外食チェーンの「食」は得てして
  味が「濃い」ですよね!それだけ味付けをしているという
  ことでこれが大人ならばいいのですが、子供の場合「濃い」
  味付けになれてしまうと美味しさというものが分からなく
  なってしまいます。また、それが習慣化されインスタント
  食品や加工食品ばかり食べるようになってしまいます。

  自然なものを食べれば、栄養もつきますし味覚もきちんと
  養われます。それに、体質改善にもいいんですね!
  
  以前から和食の良さを紹介していましたが上のセブン11の
  HPにもあるようにパンにはかなりの添加物がありますし
  また「トランス脂肪酸」の問題もあります。
  
  やはり、朝は和食の朝食がカラダにはいいんですね!
  魚やひじきや納豆はそれだけでクスリの役目をするもの
  なのです。手前味噌ですが、お茶は抗酸化作用の
  大きい当店の「ココロやすらぎ茶」がオススメです!!

   博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!
   

アトピー性皮膚炎と私の経験 <春編>

98f6d8f2.jpg福岡の街はちらほら桜が咲いてきました。
 やはり、きれいですね!満開が楽しみです!!

アトピー性皮膚炎、アレルギーにお悩みの方がしらなければいけないこと!

アトピー性皮膚炎はカラダに入ったものの拒否反応が
皮膚や鼻炎などで表れてきます。

だから、何が大事かというと「食事」になります。
自分のカラダに入るものを、もう一度考えてください。
忙しいからといって、加工食品ばかりの生活になっていませんか?

赤ちゃんや子供にアトピーが多いのは、
オナカの中に入った食べ物をうまく処理できないからです。
だから、以前は大人になったら治るといわていたのです。

それが、いまでは大人になっても治らない人が多いそうです。
現に私もその一人ですが、やはりクスリの使い方、アトピーに
対する知識がどうしても必要ですね。

個々人状態は違いますし、やはり各自で考えていくしかないようです。
その中で、クスリを上手に使えればいいのでしょうが、なかなかそう
ならないのが現状ですね。でも、何とかしなくては!!

その中で自然成分を使うことが大事になります。

  健康の中国茶専門店 チャイパはここから!
    http://wwww.chai-pa.com

アトピー性皮膚炎と肝臓の働き

04898bf6.jpg


プロ野球も始まり、ついに春が来た感じがしますが何せ
  今年の冬は短すぎだと思います。地球が暖かくなっている
  のでしょうか??

  今回は、アトピー性皮膚炎と臓器の要「肝臓」とアトピー
  の話です。
  みなさんもご存知のとおり、吸収した不自然な成分は肝臓で
  無毒化して排泄されることになります。
  よく「お酒」が負担をかける例として上げられますが、普段
  食べている食品にも負担をかける異物が含まれているのです。
 
  肝臓に負担をかける要素
   ○ 食品に含まれる不自然な成分
   ○ 便秘 ○ 過食 ○ 冷え などがあります。

  アトピーの方で問題になるのは添加物や加工食品など
  の不自然な成分が小腸で吸収されそれが肝臓にいき
  能力以上の負担がかかって、排泄しきれなかった異物は  
  肝臓から再び血流に入り、全身を循環してしまうのです。
  
  その表れが、アトピーとなって首や頭皮、間接の裏などに
  現れてくるんですね!アトピーの出る場所って血液がよく
  流れているところに出ますよね!

  また、肝臓は血液をもっとも必要とする臓器です。
  そのために身体の冷え、お腹の冷えはよくありません。
  「腹巻」なんかをするのはこのためです。肝臓を温める
  ことで働きを活発にするのです。特に子供さんは
  お腹を冷やすことが多いので腹巻をするとよいですよ。
  大人も最近はひそかに流行っているそうですね。

  その肝臓に対して何ができるのか?
  それは、自然に近い食べ物を摂る事です。添加物などの
  異物をできるだけ防ぎ肝臓の負担を減らすのです。

  結論は、バランスのとれた食事、自然な食事ですね!
  また、肝臓の働きを助ける「どくだみ茶」なども昔から
  肝臓の助けになるといいますね!その名前のとおり
  <どくだみ>は「毒を出す!」から来てますからね!
 
  肌の悩みは奥が深いです。クスリで簡単とはなかなか
  いかないですね!
  
  アレルギー対策のドクダミの入った健康茶も販売しています。
  健康の中国茶専門店 チャイパはここから!!   
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ