アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の悩みを改善

赤ちゃん

アトピー性皮膚炎とコーヒー


  いよいよ寒くなってきましたが、これくらいの気候が
   続くのがいいと思うのですが!

   日本シリーズもいよいよ始まりますね!地元ホークス
   終盤戦はかなりダラシナイ試合が多かったので
   最後はしっかり頑張って欲しいものです。
   阪神との対決!期待しています。

   
    kohi







     寒くなりましたので、コーヒーを飲む方も増えたのでは
     ないでしょうか?
     コンビニでも格安に購入することもできますし
     日本もいよいよ欧米なみのコーヒー文化の国に
     なるのでしょう!

     しかし、ここ問題です!!もともとコーヒーの原産地は
    アフリカです。
    コーヒーは暑い国の人々の飲み物なんです!
    コーヒーはカラダを冷やす効果があります。
    なので暑い国では体温を冷やすために飲んです。
    これは理にかなった飲み方です!

   しかし、日本人にはどうでしょうか??
   よく、コーヒーでオナカを壊す方もいらっしゃりますが
  日本人の体質にそんなに合った飲み物ではありません。
  そこを注意しながら飲んでください!

   また、コーヒーに入れる「コーヒーフレッシュ」!!
  かなり浸透していますが、これって牛乳なんかじゃありません!
  詳しくはこちらにあります↓
   http://www.mynewsjapan.com/reports/368

   たんに、油に色をつけた「化学添加物」です。
   牛乳が常温で何日も持つわけがありません!

   こんなものを毎日飲んでいればカラダに異変がでるのは
   当然です!

   たかが、コーヒーですがやはり考えることがあるんです!


   健康茶専門店 チャイパはここから!!!
  カラダをあたためる健康茶販売しています!!

アトピー性皮膚炎とたまご2

  
   tamago


   

   五月の連休も終わって、晴天の日が続いていますね!
  しかし、暑くなっています!これからがアトピーの方は注意が
  必要ですね!
  今回は食べ物の「卵」について紹介したいと思います!
  
  よく、卵アレルギーの方がいますがみなさんはどうでしょうか??
  要は卵の「タンパク質」を胃腸が消化できずに、皮膚に
  現れるんですね!特に、子供さんは消化器官が十分に発達
  していないのでこの症状になってしまうのです!

  タマゴといえば、アトピーの方の「天敵」とまで言われていますが
  みなさんはタマゴに対してどんな印象をお持ちでしょうか?

  最近の赤ちゃんは大体1歳くらいまでは「タマゴ」を食べさせ
  ないお母さんが増えてきているようですが、私の時代はそんな
  ことはお構いなく食べさせていたようです。
  確かに、私の父親の世代(今年63歳)はタマゴなんて
  年に2,3回した食べれなかったといっていますし、
  タマゴは貴重なものだったそうです。
  現在はスーパーにいけば簡単に買えることができ
  ますし、あらゆる食べ物の中にタマゴが入っています。
  味を整えるのには必要なんでしょうかが!

  私たちが思っている以上に、私たちは卵を食べている
   のかもしれません。
  そのタマゴも昔とは違って、ブロイラーで生み出され、
  抗生物質も含まれたエサを食べている鶏からです。

  タマゴが原因でアトピーの方もかなりいるそうです。

  私が思うに、タマゴが問題というよりもタマゴを生み出している
  環境が問題だと思うのです。

  消費者も安いタマゴだけではなく、値段が高くても安心
  なタマゴを買うようにならなくては今のタマゴの
  現状を変えるのは難しいと思います。

  消費者もとにかく安いもの!そんな信仰をすてて、
  とにかく安心なもの!そんな選択をしていく時代
  になっていると思います。
  タマゴは「物価の優等生」と言われてきて、安いものという
  イメージが漬きすぎているのでは思います。


  博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!

アトピー性皮膚炎は難しい病気です!



   九州の福岡では、ぼちぼち桜が咲いてきています!
    えー早い!!そんな印象ですが、こればっかりは
   どうしようもないので、咲いたことを喜びましょう!
    この時期は、花粉症もあるので大変ですが
    あったかいことは大歓迎です!今年の冬は寒さで
    体調がイマイチだったので、やっぱり春はありが
     たいです!

   
    kaku




    今回は、アトピーは単純な病気ではないことを
    改めて書きたいと思います。
    風邪やケガのように、治療をすれば有る程度は
    問題なく回復するものではありません!

    アトピーは一夜で発生した疾病ではなく、ごく小さい
    急性の皮膚炎からスタートし、それが治らなかった
    ために、長期に及んだ皮膚炎なのです。
    皮膚炎の緩解と憎悪が繰り返され、次第に乾燥肌、
    カユミ、損傷、アレルギー過敏症を伴うアトピー性
    皮膚炎になります。
    こうなると、自然治癒が難しくなりますので、皮膚炎の
    治療薬が必要となります。

    ところが、慢性化してくると炎症の症状は極めて複雑
    となり、薬による治癒プログラムがたてにくくなり、
    また、皮膚の状態に合わせた治療薬が開発されて
    おらず、今のところ医薬品ではステロイド剤が
    もっともすぐれたものになっています!

    すなわち、アトピーはいろんな要素が絡み合って
    いる病気なのです。それも、まだ治療薬がなく
    便宜的にステロイド剤を使っているに過ぎないのです!

    皮膚のカサカサ、かゆみを治す薬はまだないのです。
    その代用をステロイドがしているだけなのです。

    ですので、アトピーは完治が難しいのです。
    
     しかし、結果としての皮膚のカユミやカサカサを
    治すことも大事ですが、なぜアトピーになったのか?
    その原因を改善することも大事です!

     添加物食品やカルキ入りの水、あなたの身の
     周りの原因をもう一度考えてみてはどうでしょうか?
     
     薬だけが治療ではありません!自然な食、環境も
     アトピーにとっても治療となるのです!!!


      博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!

アトピー性皮膚炎とインスタントだし

   現在、中国からの汚染物質が問題になっていますが
    去年上海に行った時も、到着してすぐに喉が痛く
    なり、痰がものすごく出ました。
    それと、中国の人はマスクもせずにいるので、これも驚き
    でした!それに、やたらと路上に唾を吐くので
    これまた驚きでした!

             博多の健康茶専門店 店主 
                              
   --------------------------------------------------


     katuo
    
  
     






    みなさん、毎日使う<だしの素>どんなものですか?
    化学調味料を使えば便利ですし、朝の忙しさも随分違うと
    思います。でも、これってカラダに良いことでしょうか??

    ましてや、アトピーやアレルギーの方は考える必要
    があります!
   
    化学調味料のだしはカップ麺や味噌、しょうゆなどに
    使われています。
    私自身の経験からも、カップ麺を食べてからカラダが
    かゆくなったことがあります。
    やはり、味噌やしょうゆは毎日使うものです。
    添加物の入ってないものをぜひ使ってください!

     たかが、しょうゆや味噌ですが毎日となるとかなり
     違ってきます。

     だしは天然だし、みりんは純米みりん、しょうゆは丸大豆!

     人間のカラダは食べたもので出来ています。
     
     こんなところにまで、注意をしないといけないの??

     そう感じるかもしれませんが、「インスタントだし」を
     止めただけで、全然体調が違う人もたくさんいます。
    
     もし、インスタントだしを使っている人がいたら
     面倒ですが天然のものに変えてください!


      博多の健康茶店 チャイパはここから!

アトピー性皮膚炎と食物アレルギー

are


      

      



      ちょっと暖かくなった感じですが、アレルギーの方は
      どうでしょうか?花粉症になったり、肌がかゆくなって
      いる人も多いと思います!
      私自身、花粉症の一歩手前でしょうか?目がかゆく
      なって、鼻水がよくでます!酷くはないのですが、普段の
      時期よりも、敏感になっています!
      この時期は特に、アレルギーの無い人を羨ましく
      思ってしまいます!


      今回は、「食物アレルギー」はなぜ起きる?
      このことについて考えてみたいと思います。

       食物アレルギーは毎日同じタンパク質や油を続けて
      とることで発症するのが原則です。
      卵を毎日食べ続けることは、今までの日本人にはない
       ことでしたが、いまや当たり前のようになっています。
      私の両親などはいつも言っているのですが、「卵」なんか
      は「めったに食べられるものじゃなかった!」
      こんなことをよく言っています。      
        昔の世代の方はこんな人が多いのでは
       ないでしょうか?

       また、一方で一部の食品添加物や砂糖の摂りすぎが食物
       アレルギーの過敏性を高め、アレルギーをおこしやすく
       しています。
     

       昔にくらべて、アトピーやアレルギーが多くなったと
       言われていますが、原因はこんなところにあったんだと
       思います。

       昭和の頃は今ほど、添加物が使われることはすくなく
       まだまだ、卵や肉が貴重でした。
       その分、カビの生えたパンや腐った果物などが
       どこにでもあった気がします。
       当たり前ですが、時間が経てば物は腐ります。
       今の時代のパンなんて、なかなかカビなんか
       生えません!
       これって、本当に人間にいいことなんでしょうか??
       
    
       今の時代はありとあらゆるものが、簡単に手に入ります。
       とっても良いことですが、また昔以上に問題
       も運んでくれています。

       その問題がアレルギーであり、アトピーであると
       思います!

       人間は自然の中で生きていて、自然な物や飲み物を
       カラダに入れるべきです!!

       博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!!
         

アトピー性皮膚炎とお風呂


     furoo


    まだまだ、寒い日がつづきますね!!
    もうすぐ2月!プロ野球もキャンプインになるので、もう少し
    暖かさが出てもいいのでは?と思っております。
    それと、今年の旧暦正月は2月10日ですね!
    この頃を過ぎれば少しづつ春に近づくと思います。
    寒さももう少しですね!



    それと、今回は「お風呂」についてです!
    最近では、シャワーだけの家庭も多いと思います。
    やはり、乾燥肌の方には入浴がオススメです!
    意外とアトピーの方でもシャワーだけで済ませる人も
    多いと思いますが、やはり「入浴」です。

    体温と同温のぬるま湯に15分程度入るだけで、皮膚に付着
    した菌の八割は除くことができ、水分を失った角質が水を
    含んで、ふくらみ、バリア機構が備わるということで、
    アトピーの治療に応用されています。

     しかし、乾燥肌の方が入浴が気持ちいいということで、
     熱い湯に30分も長湯すると入浴前以上にドライスキン
     になります。

     アトピーの私自身も経験があるのですが、熱湯に浸かったり、
     熱湯のシャワーを浴びたりすると痛痒い感じがあり、
     すごく気持ちいい感じになるんですよね!!
     必要以上の熱湯は逆に皮膚の水分を奪っていきます。

     このあたりは難しいのですが、あまり熱い湯に入らずに
     体温程度の湯に10分前後入るのがよいようです。

     それと、浴槽からでたら、直ちに保湿剤を使ってください!
     温まれば皮膚から水分は蒸発していきます。

    あと、「年寄りを長生きさせたければサラ湯に入れるな!」
    こんなことわざがあるのをご存知でしょうか??

     サラ湯は浸透圧の加減で体内の水分が失われます。
     一番風呂はなかなか身体が温まらないと言われますが
     このためです!
     アトピーの方も同様でサラ湯(一番風呂)を避けるか、
     入浴剤などを活用してください!

      たかが風呂ですが、されど風呂です!

      博多の健康茶店 チャイパはここから!

アトピー性皮膚炎とステロイド

rinde



寒くなりましたね!ついに、師走の12月!
   あっという間の一年ですが、ラストスパートで頑張って
   行きましょう!

   この時期は空気が乾燥していますので、その影響で肌が
   カサカサになり、肌が痒くなりますよね!
   みなさんはどんな対処をなさっていますか?

   肌が痒いから、皮膚科に行ってステロイド剤の配合された軟膏
   やクリームを塗り、または抗アレルギー剤やストロイド剤を
   内服されている方も多数いると思います。
   大体の方はこのパターンだと思います!!
   しかし、これは出た症状に対処するだけの対症療法であって
   アトピーの原因を治しているわけではありません!

   一時的に治ったと思っても、やがて再発してステロイドを塗ると
   いう悪循環がくりかえされ、いよいよ症状はカンコになって
   いくと思います。

   アレルギーの反応は本来は人間の防御反応であり、悪いものを
   排除するために起こるものですから、カラダはよいことをしている
   つものなのです。たまたま、過剰に反応して嫌な症状を起こして
   いるために問題になっているだけで、普通は成長とともに体力が
   つき消化吸収のチカラもよくなり、免疫も整ってくるとあまり
   不快な状態は少なくなっていくはずです!

   でも、大人になってもアトピーで悩まされている方はたくさん
   いますしもちろん、子供さんでもたくさんいます。

   ステロイドを使うことは大事ですが、何が原因となっている
   のか?皮膚科では教えてくれません!
   肝臓、腎臓の働きを良くする為に、健康茶を活用したり、
   漢方を併用したり、水を中和させたり、添加物食品を
   出来るだけ避けたりすることが必要です!
   
   単に、皮膚科に行ってアトピーが改善すると考えるのは
   もう捨てるべきです!環境を見直し、食事を見直す!
   このことも、治療のひとつだと思います!

    博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!!
   

アトピー性皮膚炎と漢方薬



博多の街もかなり寒くなっています!
間違いなく冬に入ったと思います。
最近は空気も乾燥して大変ですが
こんなときこそちょっとしたケアーで皮膚の
カサカサが違ってきます!
             h-1

          

     今回はアトピーと漢方について私の意見を述べてみたいと
     思います。
     やはり、西洋医学は熱が出たら、その熱を抑え、皮膚のか
     ゆみがでたらかゆみを止める。
     この考えが西洋医学だと思います。
     逆に漢方の東洋医学は体質全体から改善することを前提と
     していますから、女性の体調不良やアレルギーの体質改善
     にはもってこいの治療法だと思います。

     まずは、アトピーの方は「環境、食、水」を見直して症状には
     病院のクスリを使い、徐々に漢方で体質を変えてみては
     どうでしょうか?

     病院でも漢方薬に保険がきく種類はたくさんありますので
     皮膚科の先生に相談してみるのも改善の手段だと思います。

      しかし、漢方薬がすぐに効果があるとは思わないほうが
      いいと思います。やはり、長いスパンで考える療法だと
      思います。
      とりあえず、3ヶ月飲んでみて効果があればつづけて
      みればよいと思います!
      (個人差があるので一概にはいえませんが)
    
     私は「温清飲」という漢方薬を飲んでいましたが、飲んですぐ
     効果はありませんでした。とりあえず、3ヶ月飲みましたが
     目だった効果はありませんでした。
      
      私の場合はお風呂の塩素や食べ物の改善で劇的に
      皮膚のカユミが改善されました。
      しかし、私の友人はこの「温清飲」を飲んで1ヶ月を過ぎた
      ころからかなりカユミが減ったとのことです。
    
     人それぞれ改善方法は違いますが、保険が効くならば
      試してみてもいいのでは?っと思っております!



      博多の健康茶店 チャイパはここから!!!
     
    

アトピー性皮膚炎と餅

いよいよ、冬が近づいている感じですね!
  また日本シリーズも終わって、野球の番組が終わるとちょっと
  寂しい感じもしますが秋の味覚と冬の湯気の中で食べる
  鍋は格別なので今はそっちのほうが楽しみです!


    moti


  今回は冬に向けてのお知らせです!
  昔からの伝承に、「おできが出来たらモチは食べるな!」と
  言われていました!
  モチを作る(もち米)とご飯のコメとはどう違うかというと、もち米の
  ほうが粘り気が強く、これは、アミロベクチンという物質でこの成分が
  皮膚の膿をより作るという作用があるそうです!

  ですので、アトピー性皮膚炎で化膿している方は<もち類>を
   出来るだけ少なくするべきです!
  もちろん、もち米で作った<おこわ><おかき><白玉粉>
   などももち米で作られていますので注意が必要です!

  この<もち米>を食べなければすぐ回復するかといえば
  そうではありませんが、このような食品もカラダに影響している
  ことを知ってもらいたいです!

  これから、モチを食べる機会が増えますが、アトピーで化膿
  されている方は注意がいりますね!
  食する場合は体調をみながら食べてください!!


  博多の健康茶専門店 チャイパはここから!!!!

アトピー性皮膚炎と頭皮のカユミ

ここ1週間は天気のいい日が福岡地方続いています!
   天気がいいと気持ちまでいいですね!
   こんな天気がずっと続けばいいのですが!

    image

  

  
   今回はアトピーと頭皮のカユミです!
   頭皮のカユミって本当にたまらないですね!
   特に、夜寝てるときに無意識で掻きまくるので本当に
   しんどいです!
   頭皮は血液が直に皮膚に現れているのでカユミも出やすい
   ようですし、クスリも付けづらい場所です。

   店主自身もこの頭皮のカユミでどれだけ大変だったか!
   痒いので、ステロイドを毎日たっぷりつけていましたが
   よくなるどころか、余計に痒くなって夜寝れないことも
   多々ありました!
   朝、枕は血だらけですし、雪が降った後のように皮膚が
   落ちていました!
   
  私自身が多少なりとも、落ち着いたのはやはり「食」と「環境」の
  見直しが良かったと思います。
   現在でも、完治したかといえばそうではないですが、
   そんなに夜掻く事もなくなりました!
   <有る程度はアトピーと共存しようと思ってます>
   
   以前のブログにあるように、添加物食品を避け、甘いものを
   避け、アルコールは避け、出来るだけ自然なものを
   食べるように気をつけました!
   抗酸化飲料を飲むことで体質改善をしました!
   それと、シャワーを頭皮に直接当てない!キズに熱湯を
   当てればそれだけ頭皮が焼けどしてしまいます。
   スキンケアーをしっかりする!頭皮は直接、目に触れない
   ので、ほったらかしにされていることが多いです!
    天然オイル(ツバキオイルなど)でしっかり頭皮を
    ケアーしました。
    お風呂の水(カルキ)を入浴剤などで除去するようにしました!

     まずは身の回りの出来ることをはじめましょう!
    クスリだけが治療ではなく、環境も大事です!


    博多の健康茶専門店 チャイパはここから!
Profile
博多に店舗を構える
博多の健康茶専門店 チャイパ
QRコード
QRコード
Profile
お茶屋のカズ さん!
健康配達の<食育士>お茶屋の店主!
お茶が飲むにも肌にもいいんですね!
その中でも、ウーロン茶のポリフェノールが
肌をしっとりとしてくれます。
通信販売もここから!
Profile
博多の健康茶専門店 チャイパ
カサカサ肌や乾燥肌、吹き出物
に薬膳茶と入浴剤で改善をしている
芸能人もいるそうです。
やはり、薬膳茶は長い年月
飲まれてきているには訳が
あるんですね。
あかちゃんから大人まで
安心して飲めるのが当店で
販売している薬膳茶です。
当店で中国産茶葉は一切
使用しておりません。
当店が発行する

アトピー性皮膚炎情報
メルマガです。
カユミの改善や
皮膚の活性化を
目指す人は必見です。

消費者金融比較なら消費者金融.net
まとめローンならおまとめローン.net
ホームページ登録
Profile
ウーロン茶入浴剤<さらさら>
ウーロン茶の成分が肌をやさしくして
くれます。
自然なものを使って、すべすべ肌を
めざしましょう!
  • ライブドアブログ